Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



スイーツ三昧



2017年11月15日(水)
スマホを買い換えたら、写真データが大きくなったようで、
右手負傷の記事の写真が大きすぎてしまいました。
お見苦しくてごめんなさい~m(__)m
ご心配いただきましたが、随分快復し、当初は出血多くて、包帯が痛々しかった見た目も、
今ではバンドエイドで済んでいます(^-^)/
5日過ぎても、触ると痛いだけでなく、力がかかると出血してしまうので、
ペンや筆記具が持てなかったのも、後少しの辛抱♪♪
骨はほぼ大丈夫とのことで、ただの打撲でしたのに、
大騒ぎて失礼しましたm(__)m
でもペインターにとっては、何より大事な右手。。。
筆が持てないストレスは、大きなものです。。。
こういう時のストレス解消は、やはりスイーツ。
上から、ランチ後のキャラメル・タルト。
ティータイムは、ブルディガラのモンブラン。
夕食後は、ワイン風味のチョコレート・プディング。。。
早く治らないと、体重増加が止まらない~。。


スポンサーサイト
右手負傷



2017年11月12日(日)
このまま、ドンドン制作へ・・・のつもりが。(^^;
注意1秒。
右手を玄関に挟んでしまったら、あまりの痛さに身動き出来ないほど。。。(TT)
2日経っても触れないので、お医者さんに行きました。
「結構ヒドク出血してるので、爪に穴を開けましょう」
触れないほど痛い場所に、そんな痛いことを???
「麻酔なしですか?」と私。
脅える私に有無を言わさず、先生はさっさと10ケ所も次から次へと。。。
・・・意外と平気で、しかも、終わったら痛みが激減!
スゴい~お医者さんって。
人差し指なしで、お料理や日常の生活は何とかなりますが、
ただ出血が続いてるので、困ったのは、ペイント。
右手人差し指なしで、うまく筆が使えない。。。(TT)
仕方ない。。
スイーツで自分をなぐさめ。(←これはケガの時に限りませんが、、、)
銀座マザーリーフは、焼き立てワッフルと紅茶のお店。
秋限定メニューのモンブラン・ワッフルが大正解。
・・・でもインストなら作れますね

『Patisserie』

2017年11月5日(日)
色彩学講座用の新作、『Patisserie』。
第3回めのテーマ、「色をコントロールすることで、質感も描き分ける」
メタルを描いてみます。
初回色彩学の時は、フォーク&スプーンでしたが、
こちらの作品を描かれた方も多いので、
今回はケーキサーバーです。
ディテール細かそうですが、
一旦ラインを写してしまえば、
シェード、ハイライトなので、
見応えのわりには、簡単です♪♪
フォーク&スプーンの時と同じ壁紙を使用してますので、
並べて飾っても合う感じです。
でも、この壁紙でなくても、
例えば、レースペーパーでステンシルしてみても、
エレガントで雰囲気アップしそうですね(*^^*)
同じ素材が、廃番になってしまったので、
今回はインキーパーサインにデザインしてみました。

溝の口のクラスの方も、3日祭日でしたのに、
大勢の皆様のご参加ありがとうございましたm(__)m
色彩学は、およそ1回おきのプランでしたが、
作品がたまってしまうのもご負担と思いますので、
今回ご相談しまして、少し調整することにしました。
11月17日予定どおり色彩学講座3回目の後、
12月は2回とも通常制作に致します。
1月はカレンダー見ましたら、最初がお正月なので、
1月19日が色彩学講座4回目となります。
少し時間が取れますね(^-^)/
通常クラス内だと、そういった対応が可能ですので、
ご相談しながら、進めていければ、と思っております。
宜しくお願い致しますm(__)m


本物の結婚証明書
2017年11月4日(土)
11月のレッスンも始まっております。
3日も祭日でしたが、カレンダーの都合で、溝の口レッスン日でした。
ちょうど前回、仕上がった結婚証明書の作品をお持ちくださったこと、
ブログに書きました。
華やかで装飾もご自分のアイデア、独特の澄んだ美しい色彩が印象的で、
覚えていらっしゃる方も多いと思います。
番典代さん3372mini
番典代さんの作品です。
息子さんのご結婚式も無事終わり、
番さんの大作2点、
1点がウェディングのウェルカムボード、もう1点がこちらの結婚証明書
晴れ舞台で輝いていたことでしょう。
通常は、受付などにディスプレイされることが多いと思いますが、
今回結婚証明書は、お式で祭壇に飾られたそうです。
そして、お二人が結婚の誓いをするとき、
神父様が台の上にその結婚証明書の作品を置き、
お二人は、ペンを持って、
その結婚証明書にサインするという形にしてくださったそうです。。。
まさに、本当の結婚証明書。。。
番さんがお二人の幸せを祈って、お忙しい中、一生懸命仕上げた結婚証明書、
お二人がそこに誓いのサインをすることで、
本物の結婚証明書として、命を吹き込んだような。。。
素敵な演出に感動しました。。。
番さんのお二人を思う気持ち、
その番さんの気持ちを大切に受け止める新郎新婦、
そして、そういったかけがえのない想いの一つ一つを、
大事なものとして扱ったからこその、式場の演出。。。
人生の宝物となる一瞬は、大切に想う人達の想いの結晶なのですね。
私達は、トールペイントという形で、
大事な人の人生の輝ける時に、大切にしてるということ、
形に残せるんですね。。。
私まで幸せになる素敵なお話、ありがとうございました。m(__)m
どうぞ、末永く、お幸せに。


銀座『ロオジエ』
2017年10月28日(土)
兼ねてから憧れのミシュラン2つ星フレンチ『ロオジエ』。
用事で出かけるので、家族ランチにとチェックしたら、
土日は11月もずっと埋まってるのに、運命的に予約取れました♪♪
息子もフレンチ好きになったので、
嫌がらず(むしろ喜んで♪♪)行けるようになったので、
ランチも楽しみです(^-^)
さすが日本の誇るグランメゾン。
入り口ではドアマンがお出迎え、
インテリアも素敵でテンションアップです♪♪
以前は店内お写真ダメだったようですが、
シャッター音なし、他のゲストが、写らなければOKになりましたので、
メニュー写真も撮れました♪♪

MMロオジェN3042
・アミューズ―ブーシェ1品目:
竹スミのタルト、いくら。
とうもろこしのチップス、アボカドソース、
赤い栗のクッキー、かぼちゃピューレ

MMロオジェN3043
・アミューズ―ブーシェ2品目:菊芋の根菜、カリフラワーのスライス、蟹のほぐし身

MMロオジェN3044
・前菜を変更してもらいました。
鴨フォアグラのフランが食べてみたくて。
茶碗蒸し風でさっぱりクリーミーです。
ビーツや洋梨添え、栗を練り込んだパスタ、
セップ茸を使った泡のソース、栗がフルーティー

MMロオジェN3046
・メインはラカン産ピジョン。
鳩の胸肉はオレンジとバター、スパイスを乗せてパリッと焼いたもの、
トランペット茸と蕎麦米のソテー、
もも肉のコンフイ。
レバーはトリュフ添え、カボチャ、
ソースはスパイスと鳩の旨味

MMロオジェN3047
・プレ・デセールでホワイトチョコレートとほうじ茶のアイス

MMロオジェN3048
・更にゼリー、イチゴのタルト。洋梨とキャラメル、ナッツのシュー、ヘベスのマカロン

MMロオジェN3049
・マロンのパルフェグラッセ、
ホワイトチョコレート、カカオ風味のメレンゲ、
柚子風味のクランベリーシャーベット、

・更に更に、フリヤンティーズのワゴンサービスが。(画像なしです)
幾らスイーツ党の私でも、既に飽和。
選り取り見取の山盛りのスイーツ・ワゴンですが、
残念ながら、とても食べきれない。。。
厳選して、カヌレ、ブールドネージェ、プラリネチョコレート、クロッカンにしました。
これだけスイーツもあるので、女性も嬉しいこと間違いなし。。。

息子もシャンパンで乾杯出来るようになり、
楽しみが増えた気がします。
春には家を出るかも、と思うと、
こういった家族で集まる機会は大事にしていかないと、、、
結構出費ですけどね~。。