FC2ブログ
Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



『花を贈る』


2019年3月3日(日)
病院行きの合間に、ペイントのお仕事もボチボチしておりました。
こちらは、バラをオリジナル・シルクスクリーンで刷って着色、
フィレンツェのドゥオモをペイントしたものです。
元々の素材は2枚めのように、
楽譜が印刷された本の形のシンプルな壁飾り。
『花を贈る』という楽譜なので、
花の都フィレンツェが合っている気がします♪♪
娘と訪れたフィレンツェを思い出します。
シルクスクリーンは、時間がない時にも、
さくっと楽しめますね♪♪

スポンサーサイト
『ノートルダム大聖堂』



2019年3月1日(金)
父の入院等でキャパオーバーしてましたが、
おかげさまで、レッスン、セミナーは通常通り行えました。
ブログ書けなかったのは、やはり時間がないだけではなく、
どうしよう、と迷いがあって、、、
考えがまとまらず、言葉が出て来ないのが、原因だったように思います。
やっと前に進める気持ちの3月です(*^^*)

画像の2月の柏アシーナさんのセミナーも予定どおり。
ペイントフレンドvol.36掲載の『ノートルダム大聖堂』です。
ディテール細かいですが、ラインを移してしまえば、後はシェード、ハイライト。
手順はシンプルです。
最初のベースで、石の質感を作ってしまうのが、ポイントですね。
冬らしい樅ノ木の描き方も、ラインで描くより、表情が出ます。
雪をスパッタリングして、木にデコレーションも、
各自の個性が発揮されて、楽しめる部分です。

実力派の柏の皆様、
下準備で既に完成間近で。(いつもながら・・・)
美しく荘厳なノートルダム大聖堂が、見事に描きこなされていました。
『サクレ・クール寺院』『モン・サン・ミッシェル』と並べて、
フランス・シリーズ、描かれた方も!
シリーズで並ぶと、更に見ごたえが増します♪♪

こちらの作品は、通常クラスでも取り組んで下さる方がいらして、
縮小した方は、ディテールが更に細かくなって、
そこが細密画の魅力も出て素敵。
なんと色鉛筆で描かれた方もいらっしゃって、質感、そのアレンジにも脱帽です。
作品展で多くの方に見ていただけたら。。

レッスンにうかがうと、
皆様の実力、アレンジのセンスに触れ、
私の方が息を吹き返すような、
身体中にみずみずしい空気が流れるような気がします。
ご家族の病院に付き添うのは、私ばかりでなく、
またご自分のご病気や、多忙なお仕事等を抱え、
そんな中、素敵な作品が続々。。。
皆様の前向きな生き方に、励まされることばかり。
ペイントがあることは私にとって、救いでもあります。
皆様にとって、ペイントが楽しめるお手伝いが出来るよう、
今年も頑張りたいと思っています。
宜しくお願いいたします。




『ボレロ・ランプシェード』
2019年2月28日(木)
ご無沙汰しております。
ブログ更新できず、ご心配くださった皆様、ありがとうございました。
いろいろありましたが、元気にしておりますm(_ _)m

忙しい、のはありましたが、
それよりも、私自身のキャパを超えた出来事が多くて。。。

作品展会場も何とか見つけ、始動しようとした矢先、
日吉教室の会場ビルが売却されることになって、会場閉鎖。
会場探しもしましたが、適当なところがなく、、、
2019年からの教室、どうしよう、、、
更に、仮押さえしてしまった作品展も、
レッスンが出来なくては、作品展準備も危うくなるし。。。
作品展参加の人数があまりにも減った場合、
前回よりも、ゆとりを持って展示したくて見つけた会場では、大きすぎてしまうかも。。。
そんなこんなで、開催自体、待ったがかかってしまっていたのでした。
でも、ご親切なお申し出もあって、何とか教室も続けられることになって、
作品展お知らせプリントも配り始めましたら。

今度は、父が吐血で救急で入院。
慌てて、病院まで車を飛ばし。。。
つい先日、診察に付き添って、治療計画を決めた矢先でした。
ハラハラしましたが、命に別状はなく。
でも、何度も病院、実家を往復した2月。。。
いつまたこういうことが起きるかと思うと、
何だか、作品展にも、ブレーキがかかってしまったようで。
でも、やっと退院して、父も日常が戻り、
いつもどおりのペースになりましたので、ほっとしています。

いつ起こるかもしれない何か、と思っていては、
何にも出来ないと、励ましもいただき、
やっと前に進める気持ちになっています。
病院往復がハードだったのか、私も3度もダウン。。。
といっても、風邪に花粉症が被ってしまったせいのようです。

そういう中、仕事はしております。
こちらは、ペイントフレンドvol.37に掲載いただいた、
『ボレロ・ランプシェード』
素材も可愛いです♪♪
作品作ると、自分に帰る気がしますね。

Wpp387.jpg

表参道エトゥルスキ、サーラジネストラ





2018年11月12日(月)
お久しぶりです。
ここのところ、怒涛のように時間が流れていきます~。
年と共に、時間の過ぎ去るのが早く、
心の方が取り残されてる感じ。。。

先週も、月曜金曜と二つの締切、どちらも徹夜して、(TT)
午前のうちに当日配達の発送に駆け込みました。
その合間に1ケ月半も前に予約した京王百貨店の打ち上げランチも。。
まさか、締切真っ只中の忙しい時期になるとは予想せず。。(^^;
京王百貨店は夏のイベントでしたが、
直後の猛暑に、皆様ご活躍中の方ばかり、
やっとスケジュール調整して実現した打ち上げランチ、
感謝の気持ちも込めて、
たとえ締切あっても、勿論出席です~!
急な私用も起きましたし、
週末の実家行きも省けない私は内心真っ青。。

でも、そんな中でも、何とか時間捻り出して行った打ち上げランチ。
表参道エトゥルスキは、都会の隠れ家風。
高い天井にお屋敷空間は、解放感に溢れ、
ゆったりくつろげました。

ブースをご一緒したメンバーには、とても助けられました。
その前の冬、日本橋三越は、かろうじてイベント復帰という感じ、
それまでの身動きとれない泥沼から、やっと這い上がったというか、、、
あまり新しい提案は出来ず、リハビリ状態でした、、、(^^;
京王あたりで、シルクスクリーンのご提案に取り組み、
やっと一歩前に進めた気がしました。
ご予定をやりくりしてお手伝いして下さった皆様、
ご来場して下さった皆様の励ましがなかったら、
とても出来ないことでした。
あらためて、感謝申し上げます。

皆勿論忙しいわけですが、
そんな中生きてるのは美しいし、尊いと思える笑顔、おしゃべり、
こういう時間を大事にして、
苦しいことをやり過ごすことも出来るのですよね。。

メニューは、
・前菜は牛タンのコンフイ、巨峰
・グラノアルソ(焼き子)で作ったショートパスタ、メカジキ入り
・メインはお魚をチョイス、ハモのフリット、菊芋のピューレ、シイタケ、甘口マテーラ酒(多分)のソース
お肉の方はイベリコ豚、トミーノチーズ、モンブラン仕立て、いちじく(画像なし)
・洋梨のタタン、チョコレートのジェラート。洋梨というところが、珍しい♪♪

心のこもったサービスも嬉しくて、おすすめです。
また行きたいと思います~。
柏セミナー『ローズ・ウェディング・レセプション』


2018年10月15日(月)
今回の柏セミナーは、『ローズ・ウェディング・レセプション』
ペイントフレンドvol.35掲載作品です。
インストラクションは、ペイントフレンドに掲載されてますが、
ステップ図が掲載されてないので、
生徒さんで、ペイントフレンドをお買いになった方には、
大きなステップ図、6枚(?だったと思います)をプレゼントしています。
セミナーだと、更に付録つけられるので、
13ページのステップ図を作成しました。
この素材は、板が外せないため、
途中経過をスキャンしても、高さがあるため、
暗くなってしまい、色調整に時間がかかりました。
でも、見れば描けてしまう、柏クラスの皆様。。。
細かいティントの効果なども、良く理解くださっています。
ストロークもサイドローディングのバラも綺麗で、
華やか、上品なバラが咲き乱れつつありました。

シルクスクリーンの活用も、アイデアたくさん。
私の想定以上に、それぞれのペイントに生かして下さり、
こんなに豊かに発展していただけるなんて。
シルクスクリーンに取り組んで良かったと思えます♪♪
そんな創作のエネルギーがある場、
1日ペイントに浸れるのは、幸せですね。

そんな幸せの余韻は、東京大丸のブルデイガラで。
東京の夜景見下ろしながら、スイーツ・タイム。
いつもなら、オレンジシュゼットのフレンチトーストに行くところ、
秋限定、マロンとフランボワーズのフレンチトーストが♪♪
芸術の秋、食欲の秋です。