Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



トールペイントを通じて
2015年7月16日(木)


もしそこが、
ひがみや悪意、不要ないさかい、罵倒や憎しみ、
辛く苦しい思い出しか生まない場所だったら、
そんな泥沼にはいてはいけない、と思います。。。
というか、私はもうそこにいられません。
早く忘れて、いつか見た夢にしてしまわないと。
トールペイント界がそんなものなら、
いつだって筆を折れる、と思います。
そこで感じる、幸せは、まやかしに過ぎないわけで。

でも、レッスンに行くと、
教室は、いつもポジティブな創作意欲に満ちていて、
思いやり、優しさがあふれていて、
それは、私がトールペイントをしていたからこそ、出会えた素敵な方々で、
やっていて良かったと思います。
一人一人が、自分の抱えている人生を一生懸命、こなしていて、、、
私にもっと力があって、皆様のために出来ることがあれば良いのですが、、、
自分の非力さを痛感しつつ、
出来ることは、良いレッスンにして、
少しでも、ご一緒出来る時間を大切に、ということ。
友人も、トールペイントを一生懸命やり続けたからこそ、
出会えた方が多く、、、
今回のことでも、随分ポジティブなアドバイスをいただきました。

今週はレッスン続き、
良い時間が続きます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/16 21:08】 | # [ 編集]

Re: タイトルなし
アドバイス、ありがとうございますm(__)m。
「辛く苦しい思い出しか生まない場所」は、トールペイント界を指すつもりでなく、、、
もっと漠然とした、諍いや罵倒のある、いたたまれない場所、
出来れば、足を踏み入れたくない場所です。
気を取り直して、頑張りたいと思います。
【2015/07/16 22:22】 URL | ナオミ.S #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する