Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



PC収納庫完成!



2017年11月19日(日)
そうそう!
待ちかねたPC収納庫、やっと届きました♪♪
コードがたくさん、見苦しかったPC周り。
リフォームを機に何とか綺麗にしたい。。
最初は市販の物を探しましたが、
うちにあるカラーレーザープリンタやスキャナー、PCも、
皆大きくて入らない。。。
その上、インクジェットプリンタもある。。
キッチン収納まで探しましたが、奥行きもあるので無理(TT)
ついにオーダーメイドに行きついて、
リフォームの終る頃欲しかったのですが、
まさかまさかの、待つこと4ケ月!
届いた図面をチェックして、
ちょっと、ここだけ直したら、、すぐ作り始めて~m(__)m
、、、と思っても、さすが経験豊かなプロフェッショナル、
起きうる問題やアドバイスをしてくれ、
再度図面&お見積もりにして送ってくれます。
そして、それをまた私がチェックして、、、
の繰り返しで、図面9往復。。。
良く頑張ってくださいましたm(__)m

4つのスライドトレイは、収納すっきり、
カートリッジの取り替え、スキャンする時など、
使う時だけ引き出せて、便利です♪♪
扉も左右に収納出来て、スッキリ!
扉を閉めると、熱に敏感なPC関連機器、
その熱を逃がす通気孔もたっぷり取れました♪♪
前面には、鏡も貼ってもらいました。
価格は市販の10倍するけど、それだけの価値がありますね~(*^^*)
そして、プロフェッショナルなお仕事にも感動!!
限られたスペース事情を良くご理解下さって、
希望をたくさん叶えていただき、ありがとうございました m(__)m

良いお仕事、素晴らしくて、嬉しくなりました♪♪
オーダー家具卸値センター、枝久保さんです。
オーダーの方が高いのは当然ですが、
ドア幾ら、トレイ幾らと、明朗会計に納得。
そしてオーダーメイドにしては、リーズナブルと思います。
またぜひお願いしたいと思いますm(__)m


スポンサーサイト
色彩学講座経過

2017年11月17日(金)
水曜日吉クラスで、色彩1回目。
溝の口クラスで、色彩3回目。
順調に進んでおります♪♪
ペイント経験豊富な方々だけに、思い当たること、多いようで、
この絵だと、どこが、フォーカル・ポイントか、など、
皆的確に理解されていらっしゃいました。

更に、良い質問も続々、
皆で深く理解することに役立っています。
そういったライブの質問を共有出来ることも、
ある程度人数のいるクラスで開催出来るおかげですね♪

明度と彩度は、実際はペイント時一緒に変えてしまうこと多いですし、
暗く=鈍く、と思っていることも多かったはずです。
ここで、すっきりと整理しておくと、
後々のコントロールでも、
明度を上げながら、彩度を下げる、という操作も、
しやすくなってきますね。

このMDA合格作品でも、
黄色と紫のコントラスト強い色を持ってきて、
フォーカル・ポイントを確立するのに役立てましたが、
もし、葡萄をマスカットのように黄緑で描いたら、他の部分の色は?
など、深い考察に裏付けられた質問に、
やっぱり、色彩学講座を十分に消化する、
豊富なペイント経験があるからこそ、と
実感しました。

次に代表的な色彩プランもご紹介しますので、
ご自分の作品に生かしやすくなると思います。
次回もとても楽しみにしています♪♪



スイーツ三昧



2017年11月15日(水)
スマホを買い換えたら、写真データが大きくなったようで、
右手負傷の記事の写真が大きすぎてしまいました。
お見苦しくてごめんなさい~m(__)m
ご心配いただきましたが、随分快復し、当初は出血多くて、包帯が痛々しかった見た目も、
今ではバンドエイドで済んでいます(^-^)/
5日過ぎても、触ると痛いだけでなく、力がかかると出血してしまうので、
ペンや筆記具が持てなかったのも、後少しの辛抱♪♪
骨はほぼ大丈夫とのことで、ただの打撲でしたのに、
大騒ぎて失礼しましたm(__)m
でもペインターにとっては、何より大事な右手。。。
筆が持てないストレスは、大きなものです。。。
こういう時のストレス解消は、やはりスイーツ。
上から、ランチ後のキャラメル・タルト。
ティータイムは、ブルディガラのモンブラン。
夕食後は、ワイン風味のチョコレート・プディング。。。
早く治らないと、体重増加が止まらない~。。


右手負傷



2017年11月12日(日)
このまま、ドンドン制作へ・・・のつもりが。(^^;
注意1秒。
右手を玄関に挟んでしまったら、あまりの痛さに身動き出来ないほど。。。(TT)
2日経っても触れないので、お医者さんに行きました。
「結構ヒドク出血してるので、爪に穴を開けましょう」
触れないほど痛い場所に、そんな痛いことを???
「麻酔なしですか?」と私。
脅える私に有無を言わさず、先生はさっさと10ケ所も次から次へと。。。
・・・意外と平気で、しかも、終わったら痛みが激減!
スゴい~お医者さんって。
人差し指なしで、お料理や日常の生活は何とかなりますが、
ただ出血が続いてるので、困ったのは、ペイント。
右手人差し指なしで、うまく筆が使えない。。。(TT)
仕方ない。。
スイーツで自分をなぐさめ。(←これはケガの時に限りませんが、、、)
銀座マザーリーフは、焼き立てワッフルと紅茶のお店。
秋限定メニューのモンブラン・ワッフルが大正解。
・・・でもインストなら作れますね

『Patisserie』

2017年11月5日(日)
色彩学講座用の新作、『Patisserie』。
第3回めのテーマ、「色をコントロールすることで、質感も描き分ける」
メタルを描いてみます。
初回色彩学の時は、フォーク&スプーンでしたが、
こちらの作品を描かれた方も多いので、
今回はケーキサーバーです。
ディテール細かそうですが、
一旦ラインを写してしまえば、
シェード、ハイライトなので、
見応えのわりには、簡単です♪♪
フォーク&スプーンの時と同じ壁紙を使用してますので、
並べて飾っても合う感じです。
でも、この壁紙でなくても、
例えば、レースペーパーでステンシルしてみても、
エレガントで雰囲気アップしそうですね(*^^*)
同じ素材が、廃番になってしまったので、
今回はインキーパーサインにデザインしてみました。

溝の口のクラスの方も、3日祭日でしたのに、
大勢の皆様のご参加ありがとうございましたm(__)m
色彩学は、およそ1回おきのプランでしたが、
作品がたまってしまうのもご負担と思いますので、
今回ご相談しまして、少し調整することにしました。
11月17日予定どおり色彩学講座3回目の後、
12月は2回とも通常制作に致します。
1月はカレンダー見ましたら、最初がお正月なので、
1月19日が色彩学講座4回目となります。
少し時間が取れますね(^-^)/
通常クラス内だと、そういった対応が可能ですので、
ご相談しながら、進めていければ、と思っております。
宜しくお願い致しますm(__)m