Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



帝国ホテルアフタヌーン・ティー
2015年11月14日(土)
上京した両親がアフタヌーンティーに行きたいと言うので、
帝国ホテルで家族勢揃いしました。
お茶では物足りない男性向けに、
ランチブフェ・メニューも選べるから、と決めたのですが、
スイーツ苦手の息子が、なんとアフタヌーンティーをチョイス!!
ケーキは食べなかったのですが、
    (私と娘が代わりに食べました~(*^_^*) )
栗ときな粉のブリオッシュが絶品だったようです♪♪
何杯もいただける紅茶の飲み比べにはまったようでした。(*^^*)
伝統的なアフタヌーンティーに勿論満足しましたが、
高齢の両親に取っては、家族揃って、
ゆっくり出来たのが嬉しいようでした。。。
皆、それぞれ忙しく、予定がなかなか合わないのですが、
両親のことは優先して行かないと、、、と
あらためて思いました。。。
私も、円形脱毛をカバーする髪型を見つけたので、良かった〜。。。
こういう会食は、副交感神経の刺激に良さそうなので、治療にも有効です♪♪
1447502021355.jpg
1447502034980.jpg
1447502066336.jpg

スポンサーサイト
部屋探し


2015年1月31日(土)
金曜レッスンは、雪の予報だったので、
車でないと、荷物が持ちきれない溝ノ口。
前日に重い荷物を会場まで、運んでおいて、
当日は軽めに電車で行けるようにしました。
でも、少しの霙かちらついた程度で道にも雪はなく。
良かった~(*^^*)
クラスの皆様も出席多く、
作品展出品を踏まえて、
すごい作品が、ぞくぞくと。
実力派揃いですし、
それぞれの方の創作のセンスが発揮されて、
圧倒されてます。。。

雪だと来れないかも、と言ってた娘も夜は無事到着。
目的は、イタリア土産の生ハム。
さすがに味が違います。
Moetのロゼ・シャンパンでいただきました。
いただきもののエルメのクッキーは、感激の美味しさ。
ピエール・エルメは、マカロンだけでなく、
ケーキだけでなく、
クッキーでさえ、美味しいのでした。(*^^*)

そして、ビッグニュースが。。。
娘の勤務地が決まり、
3月に引っ越すために、急きょお部屋探し。
えっ、今週、行くの??
私は、月曜に撮影の、ストローク連載講座の作品が、、、
まだ完成が見えていなくて、、、
「来週末なら付き合えるから、今週は無理」
「とりあえず、今日は下見しておいて」
と言っていたのですが。
初めての部屋探し、
初めての不動産屋さん、
やはり主人だけでは心配で、
こんな大事なことに付き合えないのも不甲斐なく、
少~しだけ付き合うことにしました。
そして、少しのつもりが結構本格的に物件を見て廻り、、、
どこも一長一短。
親としては、セキュリティのしっかりしてることが一番、
娘は少しはゆったりとした、部屋にしたい。
帰宅は9時過ぎてしまいました~(^^;
年頭の抱負、、、
前倒しが早くも・・・
でも、主人や私、それぞれ気がつくことが違い、3人寄れば文殊の知恵。
やっぱり行っておいて良かったかも。

ソファ革張替
2014年12月1日(月)
愛用の革張りのソファも、長年の使用で、革が破れてきて、
張替をすることにしました。
12年程前に、座面だけ張替してあって、
今度は、背板や背クッションの方です。
見積もりを数社取ったのですが、30万円前後・・・
そんなにかかるなら、新しいのが買えてしまうかも・・・
う~ん。。。
子供たちが小さい頃、
良くソファの上でジャンプして遊んでいた、ソファです。(←主に息子ですね~
小さい子供が走り回ったり、飛び回ったりするのは、毎日の一コマだったので、
ソファの上でジャンプするのも、怒ることもなかったのですが。。。
      (←ケガしないか、いつもハラハラしてました。。。)
そのツケがこんな高額になってかえってくるとは。
でも、日々の想い出が刻まれた、懐かしいソファなのです。
すぐ傍にあった笑顔や、覗き込んだ瞳、つないだ手、
一緒に過ごした陽だまりの記憶・・・
手をのばせば、柔かい髪に届いた、
肩触れ合う、幸せなひとときも全部共有してる。
ベッド代わりにもしてる、一番使用率の高い家具でもあります。。。
それに、バブルの頃買ったソファなので、張替の3倍近くしたものが、
かなり安いものに代わってしまうのもためらう。。。
それなら、最初から、価格をおさえておいて、傷むたびに、
新しいものに替えて、模様替えしたら良かったのですが。。。
張替することにしたら、業者さんが、
最近の安いものは、背板の方は、合皮だったりするのに、
これは、全て本革なだけでなく、
「とにかく重い・・・!」
「それだけ、しっかりした土台を使っているから、これだけ持つんですね」
と言ってくれました。
子供たちがジャンプするような苛酷な使用でも、壊れることなく、しっかりと支えてくれた土台、、、
やはり、張り替えて、もうしばらく、使いたいと思えました。

・・・
でも意外なことが・・・
食後など、心がソファに座ろうと向かうのですが、
ソファがない・・・
張替には、待ち時間があるのでした。
家族みんなそう思うみたいで、
くつろげない、とブーイング・・・
これは、体が持たない・・・
ビーズチェアを大至急、購入。
MMビーズチェア
身体に合わせて、形が変わるので、
椅子にしたり、もたれかかったり、ごろ寝したり、
好評です。
オペラ椿姫
2014年11月22日(土)
連休初日、お友達のお誘いで、オペラ『椿姫』に行って来ました。
椿姫の悲恋、
今回の主役、若手の盛田さんが切なく歌い上げ、
死が迫る場面は、あらすじを良く知っていても、
何度でも泣ける名作。
『ラ・トラヴィアータ』のタイトルで、
私もペイント作品を描いたことがある、思い入れのある作品です。
仲良しのペインター友達とも、幸せなひとときを過ごせて、大満足。
椿姫1546mini
皆様、また遊んでくださいね。(*^_^*)
コレド『石川亭』




2014年11月16日(日)
週末は両親が上京していましたので、
お買い物に同行したり。
日本橋のコレドまで行ったので、
ビストロ『石川亭』でお食事。
リーズナブルで、ボリュームありました。
フォアグラの前菜も、予想の倍の量。。。
カリカリのポアレも、2人分。
両親が来たので、必然的にお茶菓子、お料理も増え、、、
またまたダイエットです。(*^^*)