Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



空き巣
2017年9月16日(土)
先週末は、実家で一周忌でした。
そして、そのついでに、更に田舎の家のチェックに立ち寄ることにしました。
交通の不便な場所にありますが、母の実家であり、私が育った家でもあります。
もうそこを離れて40年、
住んでいた大叔母が亡くなってから15年空き家になっていました。
母の事故の前は、父母で時々見回りしてくれていましたが、
事故以来、病院の往復、様々な手続き、
それから父の生活を調えることだけで精いっぱいで、
とても、誰もいない家のメンテナンスまで出来なかったのですが、
そろそろ、草取りなど、手配しておかないと、、、と思っていたら。。。
東京電力の検針の方から連絡。
鍵が壊され、泥棒に入られているらしいとのこと。。。
特に盗まれるものもなかったはずで、
父は警察に届ける必要もないと言います。
どの程度の状況なのか、、、
見知らぬ人達に住まれていても困るし、、、
放火、出火なども心配です。

と、分かっていても、
やっと新盆を終え、母の一周忌で一段落、
弁護士さん関係は残っていますが、
リフォームで、気持ちも未来に向け、
もう仕事に専念したい。。。
そんな最中に、今度は空き巣?
・・・・・
沈む心を、叱咤激励して、立ち寄ったわけです。
1年10ヶ月放置された田舎は、もう草取りレベルでなく、藪をかき分け。
SosaN2973.jpg
本当です。。。壊されています。
昔は、鍵など閉めないほど、のんびりした場所でしたが、
空き家になったので、鍵を閉めるようにしたんですね。。。
中に入ると、
SosaN2974.jpg
7つの部屋の引き出し、押し入れなど、全て、
お仏壇さえ遠慮なく、引き出されて、荒らされていました。。。
こんな田舎で何もないと思うのですが、
空き家になってしまった家には、何かしら、
処分されないで残っているものも、ある場合もあるのかも。。。

犯罪現場の生々しさや、、、
荒れ果てた田舎の様子、
剥落するほど古くなってしまった家、
なんだか思いのほか、衝撃を受けてしまいました。
頭の働かない中、位牌だけは何とか運び出しました。

この後は、住まないのだから、解体?という案も。。。
田舎なので、土地は広いし、家も、母屋だけでも7部屋ありますし、
敷地内に、他に2棟建っているので、
かなり大掛かりなことになります。。。
う~ん。。。頭が痛い。

一周忌を終え、東京に戻ってからも、
しばらく滅入ってしまいましたが、
トールペイントの仕事をしているうちに、
やっと、気持ちが調って来ました。
文章を書くのがなかなかうまくいかず、
メールのお返事や、ブログも停滞してしまい、
失礼いたしました。m(__)m
トールペイントは、写経のような、、、
心を落ち着かせてくれるものでもありますね。

私達の年代は試練も幾つか重なることもあります。
トールのような、何か、自分に戻れるものを持って、
何とか、やり過ごすしかないものは、やり過ごして、
乗り越えていけたら、と思います。




スポンサーサイト
帝国ホテルアフタヌーン・ティー
2015年11月14日(土)
上京した両親がアフタヌーンティーに行きたいと言うので、
帝国ホテルで家族勢揃いしました。
お茶では物足りない男性向けに、
ランチブフェ・メニューも選べるから、と決めたのですが、
スイーツ苦手の息子が、なんとアフタヌーンティーをチョイス!!
ケーキは食べなかったのですが、
    (私と娘が代わりに食べました~(*^_^*) )
栗ときな粉のブリオッシュが絶品だったようです♪♪
何杯もいただける紅茶の飲み比べにはまったようでした。(*^^*)
伝統的なアフタヌーンティーに勿論満足しましたが、
高齢の両親に取っては、家族揃って、
ゆっくり出来たのが嬉しいようでした。。。
皆、それぞれ忙しく、予定がなかなか合わないのですが、
両親のことは優先して行かないと、、、と
あらためて思いました。。。
私も、円形脱毛をカバーする髪型を見つけたので、良かった〜。。。
こういう会食は、副交感神経の刺激に良さそうなので、治療にも有効です♪♪
1447502021355.jpg
1447502034980.jpg
1447502066336.jpg

部屋探し


2015年1月31日(土)
金曜レッスンは、雪の予報だったので、
車でないと、荷物が持ちきれない溝ノ口。
前日に重い荷物を会場まで、運んでおいて、
当日は軽めに電車で行けるようにしました。
でも、少しの霙かちらついた程度で道にも雪はなく。
良かった~(*^^*)
クラスの皆様も出席多く、
作品展出品を踏まえて、
すごい作品が、ぞくぞくと。
実力派揃いですし、
それぞれの方の創作のセンスが発揮されて、
圧倒されてます。。。

雪だと来れないかも、と言ってた娘も夜は無事到着。
目的は、イタリア土産の生ハム。
さすがに味が違います。
Moetのロゼ・シャンパンでいただきました。
いただきもののエルメのクッキーは、感激の美味しさ。
ピエール・エルメは、マカロンだけでなく、
ケーキだけでなく、
クッキーでさえ、美味しいのでした。(*^^*)

そして、ビッグニュースが。。。
娘の勤務地が決まり、
3月に引っ越すために、急きょお部屋探し。
えっ、今週、行くの??
私は、月曜に撮影の、ストローク連載講座の作品が、、、
まだ完成が見えていなくて、、、
「来週末なら付き合えるから、今週は無理」
「とりあえず、今日は下見しておいて」
と言っていたのですが。
初めての部屋探し、
初めての不動産屋さん、
やはり主人だけでは心配で、
こんな大事なことに付き合えないのも不甲斐なく、
少~しだけ付き合うことにしました。
そして、少しのつもりが結構本格的に物件を見て廻り、、、
どこも一長一短。
親としては、セキュリティのしっかりしてることが一番、
娘は少しはゆったりとした、部屋にしたい。
帰宅は9時過ぎてしまいました~(^^;
年頭の抱負、、、
前倒しが早くも・・・
でも、主人や私、それぞれ気がつくことが違い、3人寄れば文殊の知恵。
やっぱり行っておいて良かったかも。

ソファ革張替
2014年12月1日(月)
愛用の革張りのソファも、長年の使用で、革が破れてきて、
張替をすることにしました。
12年程前に、座面だけ張替してあって、
今度は、背板や背クッションの方です。
見積もりを数社取ったのですが、30万円前後・・・
そんなにかかるなら、新しいのが買えてしまうかも・・・
う~ん。。。
子供たちが小さい頃、
良くソファの上でジャンプして遊んでいた、ソファです。(←主に息子ですね~
小さい子供が走り回ったり、飛び回ったりするのは、毎日の一コマだったので、
ソファの上でジャンプするのも、怒ることもなかったのですが。。。
      (←ケガしないか、いつもハラハラしてました。。。)
そのツケがこんな高額になってかえってくるとは。
でも、日々の想い出が刻まれた、懐かしいソファなのです。
すぐ傍にあった笑顔や、覗き込んだ瞳、つないだ手、
一緒に過ごした陽だまりの記憶・・・
手をのばせば、柔かい髪に届いた、
肩触れ合う、幸せなひとときも全部共有してる。
ベッド代わりにもしてる、一番使用率の高い家具でもあります。。。
それに、バブルの頃買ったソファなので、張替の3倍近くしたものが、
かなり安いものに代わってしまうのもためらう。。。
それなら、最初から、価格をおさえておいて、傷むたびに、
新しいものに替えて、模様替えしたら良かったのですが。。。
張替することにしたら、業者さんが、
最近の安いものは、背板の方は、合皮だったりするのに、
これは、全て本革なだけでなく、
「とにかく重い・・・!」
「それだけ、しっかりした土台を使っているから、これだけ持つんですね」
と言ってくれました。
子供たちがジャンプするような苛酷な使用でも、壊れることなく、しっかりと支えてくれた土台、、、
やはり、張り替えて、もうしばらく、使いたいと思えました。

・・・
でも意外なことが・・・
食後など、心がソファに座ろうと向かうのですが、
ソファがない・・・
張替には、待ち時間があるのでした。
家族みんなそう思うみたいで、
くつろげない、とブーイング・・・
これは、体が持たない・・・
ビーズチェアを大至急、購入。
MMビーズチェア
身体に合わせて、形が変わるので、
椅子にしたり、もたれかかったり、ごろ寝したり、
好評です。
オペラ椿姫
2014年11月22日(土)
連休初日、お友達のお誘いで、オペラ『椿姫』に行って来ました。
椿姫の悲恋、
今回の主役、若手の盛田さんが切なく歌い上げ、
死が迫る場面は、あらすじを良く知っていても、
何度でも泣ける名作。
『ラ・トラヴィアータ』のタイトルで、
私もペイント作品を描いたことがある、思い入れのある作品です。
仲良しのペインター友達とも、幸せなひとときを過ごせて、大満足。
椿姫1546mini
皆様、また遊んでくださいね。(*^_^*)