Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



パレスホテル「琥珀宮」2






スポンサーサイト
パレスホテル「琥珀宮」





2018年3月8日(木)
今年は、ことのほか花粉ひどいですね~。
発症して5年目。
最初の年は、まさかまさか私が、でした。
2年目は、去年たまたまだったのでは、と甘い期待に備えなく。
勿論、どっぷり発症しました。
3、4年目は、母関係に追われて、
とても自分の病院に行ってる場合でなく、、、
当然、症状も重く。
今年は、1月末からしっかり予防薬。
準備万端でしたが、、、
やっぱり発症するのね~。。。

3月はそんな季節ですが、
いろいろ人生も転機。
久しぶりに、お友達のお誘いあって、
ランチに行きました。
パレスホテル、「琥珀宮」
珍しく中華です。
さすがパレスホテル。
中華も大味でなく、洗練されたお味。
小さな一品一品が、複雑な味わいで、懐石料理のよう。
5階にありながら、お庭の見える空間が落ち着きます。
ランチコースは6000円でも多い位。
ノンアルコールシャンパンつけて、8500円位でした。

会えなかった3年の間に、
私もいろいろありましたが、
それは、お友達も同様で。
人生の転機あり、
病気あり、
激動の年代ですね。
でも、乗り越えて、こうやって笑顔で集えること、
それが何より。。
美味しいもの食べて、
あれこれ話して、
また荒波を乗りきっていきましょう (*^^*)


『サンス・エ・サブール』2






『サンス・エ・サブール』





2018年2月22日(木)
雪混じりの寒い雨の日ですが、
やはり息子が会社の近くに一人暮らしにしようかと言うので、
住まい探しに行きました。

ネットでピックアップした物件は、
どれも成約済みか難あり、
出遅れ感がヒシヒシ。。。
そんな中、新築で満室になっていたマンションの一部屋だけが、
ちょうど今日審査落ちでキャンセルに。
見に行ったら、それは新築、、、
気に入らないわけがありません。
もう一つの築13年の方が、
価格同じ&広さも同じなのに、
ぐちゃぐちゃのベッドや生活用品そのままで、
体臭までする、悲惨な状態にビックリ、、、
これはとても息子も無理と一蹴。
新築に越したことはない、と決めました。

手間取って、昼食抜きで夕方6時。
夕食することにしました。
急でしたが、丸ビル『サンス・エ・サブール』が取れました♪♪
さすがミシュラン一つ星、
前はお昼にあっさり、で、勿論美味しかったのですが、
夜は、更に本領発揮。
どの一皿も感動的に美味しく、
息子も絶賛です。。。

飲み物は、季節のフルーツのシャンパン、愛媛ミカンが珍しくて。
ミモザのミカン・バージョンですね♪♪
アペリティフに添えた一口おつまみは、アンチョビとオリーブのクラッカー、トリュフの一口シュー

レモンとオリーブを練り込んだバター(画像がありませんでした~)
前菜はまず、縮みほうれん草のガスパチョ、
さくさくパイにスモークサーモン、レーヌという西洋ワサビ添え。

暖かい前菜も抜かりなく。
万次朗カボチャのソースをかけて。
フォアグラのポアレ、牛肉のシベをしいて。トリュフも。
ヘーゼルナッツ風味と触感が素晴らしい♪♪

お魚は、さわらのロースト、、白菜をいれたラビオリとフリット、
甲殻類のビスク

お肉は私は鴨肉。
息子は牛肉を選びました。

まず小さなデザート、
チョコレート、コーヒー風味のシャーベット、マスカルポーネ、
チョコレートが苦手とお願いした息子には、
いちじく、苺のシャーベット

大きなデザートは、
フルーツフォンデュをパイ包みにしたような。
こちらもチョコレート風味のため、
息子には、パイのハーブの風味を逃がさないように、
セロファンで包んだままサーブし、
その場で切り開いて、香りを楽しみ、
そこでアイスクリームをサーブしてくれる凝ったもの。

通常、チョコレートが苦手と告げて、
他の物に変更してくれるのは普通ですが、
こんな手がかかったお料理にしてくれるなんて、
息子もビックリ。
しかも洗練されて、美味し過ぎる。。。

最後のコーヒーと小菓子は、席を移して、
35階からの東京の夜景を楽しみながら。
終わり良ければ全て良し、になりました。

でも、本当に息子は一人暮らしするのかしら?
こんな、ちょっとした日常のヒトコマで、
一緒に美味しい物食べたり、
やっと出来るようになったのに。。。


表参道ヒルズ『フラテリパラディソ』





2017年12月13日(水)
水曜クラスで、忘年会でした(*^^*)
美味しいものを皆様、たくさんご存知で、
今回は、表参道ヒルズのイタリアン、「フラテリ パラディソ(Fratelli Paradiso)」です。
明治神宮前からも近いので、日吉から1本で行けました♪♪

メニューは、
・カステルフランコのサラダ
 なんだか、ちょうど描いているアマリリスのような、
 綺麗な花弁のようなサラダ。
 バルサミコに、ザクロの赤い実の酸味が美味しいです。
・前菜は、ペンネやパッパルデッレなども選べますが、
 今回私は、リゾット フェンネルソーセージ ほうれん草
 をチョイス。
 フェンネルの風味が深い味わいでした♪♪
・メインはお肉から。
 私は、牛ハラミのグリル。
 熟成アンガス牛のグリルにした方もいらして、美味しそうでした。
・ドルチェは、ティラミスがお薦めらしく、そちらにしました。
 画像忘れてしまいました。。。

今年1年を振り返りながら、皆で囲むお食事。
それぞれの笑顔を見ながら、たくさんのおしゃべり。
そういったことが、生きている一コマなんですね。
楽しい企画、ありがとうございましたm(__)m

2年前から、つい最近までは、
全然余裕がなくて、
トールペイントしている時間に救われてはいましたが、
なかなか十分なことが出来ているとは思えませんでした。
力不足の私に、良く皆様、お付き合いくださいました。
とても、責任持って指導していけるか分からないため、
新規の方も、長くお断りしていましたが、
やっと最近、少しずつ、受け入れられるようになって、
前に進めそうな気がしています。
勉強熱心な皆様の希望に添えるよう、頑張っていきたいと思いますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

この充電で、日本橋三越、頑張らないと。。
かなり遅れてますが、、、(^^;