Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



コスチュームジュエリー展
20090314221707
2009年3月14日(土)
行きたかったコスチュームジュエリー展。
来週はレッスンと打ち合わせ、卒業式で詰まっているので、今日行きました♪
予想以上の展示にびっくり!
シャネルやミリアム・ハスケル、ディオールがズラリ!
ハリウッドのものは、思ったより大振りですし、
サフィレット・ガラスの色の妙も初めて見ました。
個人蔵のものも多く、ご興味のある方には見逃せないものばかりです。
日本橋三越にて17日(火)までです。
10Fのイタリアン 'Celeste'でディナーしましたが、フレンチ寄りでヘルシー、
ホイップバターもデザートも正解、こちらもお勧め♪
スポンサーサイト
コスチュームジュエリーの本2
2008年10月3日(金)
コスチューム・ジュエリーの本は、『グラン・マガザン COSTUME JEWELRY』(日之出出版)です♪
bkCostmJw.jpg
コスチューム・ジュエリーというとミリアム・ハスケルが有名な気がしますが、
ジャクリーヌ・ケネディ・オナシスの気品あふれる着こなしが私にはツボ!
今回の本の現代の人気ジュエラーは、
大流行したビーズ・クラフトを更に洗練させてくれていると思います。
やはり文化は、情熱のもとに成熟していくんですね。。。
その結果、素敵なパーツもまた市場に出てくるし、、

私の担当したバッグ・チャームは、
CostmJw1.jpgCostmJw2.jpgCostmJw3.jpg
こんな感じです。
随分作りました♪
クレイのパーリィな石っぽい質感が気に入っています。
コスチュームジュエリーの本
2008年9月30日(火)
20081001153517
コスチュームジュエリーの本が出ました本
ビーズアクセサリーもかなり進化して、大人の装いにもマッチ指輪
…という感じですが、実はシャネルもディオールもそのセンスを奮っていて、
ジュエリーとして立派に地位を確立しています。

私はクレイでバッグチャームの講座を担当しました。
ポリマークレイはその質感の妙でアーティスト御用達ローズ
石の質感もゴージャスで、好きな形が出来るのがお勧めです。
この本では、クレイ中心にご紹介しましたが、
ペイントとのコラボ、ペイントの副資材としても、
活用出来そうですねおんぷ