Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



ソファ革張替
2014年12月1日(月)
愛用の革張りのソファも、長年の使用で、革が破れてきて、
張替をすることにしました。
12年程前に、座面だけ張替してあって、
今度は、背板や背クッションの方です。
見積もりを数社取ったのですが、30万円前後・・・
そんなにかかるなら、新しいのが買えてしまうかも・・・
う~ん。。。
子供たちが小さい頃、
良くソファの上でジャンプして遊んでいた、ソファです。(←主に息子ですね~
小さい子供が走り回ったり、飛び回ったりするのは、毎日の一コマだったので、
ソファの上でジャンプするのも、怒ることもなかったのですが。。。
      (←ケガしないか、いつもハラハラしてました。。。)
そのツケがこんな高額になってかえってくるとは。
でも、日々の想い出が刻まれた、懐かしいソファなのです。
すぐ傍にあった笑顔や、覗き込んだ瞳、つないだ手、
一緒に過ごした陽だまりの記憶・・・
手をのばせば、柔かい髪に届いた、
肩触れ合う、幸せなひとときも全部共有してる。
ベッド代わりにもしてる、一番使用率の高い家具でもあります。。。
それに、バブルの頃買ったソファなので、張替の3倍近くしたものが、
かなり安いものに代わってしまうのもためらう。。。
それなら、最初から、価格をおさえておいて、傷むたびに、
新しいものに替えて、模様替えしたら良かったのですが。。。
張替することにしたら、業者さんが、
最近の安いものは、背板の方は、合皮だったりするのに、
これは、全て本革なだけでなく、
「とにかく重い・・・!」
「それだけ、しっかりした土台を使っているから、これだけ持つんですね」
と言ってくれました。
子供たちがジャンプするような苛酷な使用でも、壊れることなく、しっかりと支えてくれた土台、、、
やはり、張り替えて、もうしばらく、使いたいと思えました。

・・・
でも意外なことが・・・
食後など、心がソファに座ろうと向かうのですが、
ソファがない・・・
張替には、待ち時間があるのでした。
家族みんなそう思うみたいで、
くつろげない、とブーイング・・・
これは、体が持たない・・・
ビーズチェアを大至急、購入。
MMビーズチェア
身体に合わせて、形が変わるので、
椅子にしたり、もたれかかったり、ごろ寝したり、
好評です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する