Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



杏里ディナー・ショー





2014年12月24日(水)
クリスマス・イブは、杏里のディナー・ライブに行って来ました。
新橋の第一ホテル、
お料理はグルメも満足の、なかなかのお味です。
バゲットと共に添えられたシュトーレンも嬉しい(*^^*)
・前菜はサーモンと鯛のマリネ、
バルサミコのソースに香草オイル、
お刺身がダメな私も、
カルパッチョ風なら食べられるから不思議、、、
キャビア添えもあってました。
・お魚はハタのムニエルとホタテ貝のポアレ、
キノコのリゾット、揚げナス添え、
・お肉は牛ヒレ肉ロースト、赤ワインソース、
温野菜添え、
・デザートはヌガーグラッセ、赤いフルーツソース、
お食事のサービスが終わる頃、
杏里のライブが始まります。
どこかで急いで食べて、コンサートに駆け込む必要なく、
ゆっくりお食事を楽しんだまま、音楽を楽しめるのが、
ディナー・ライブの良いところですね。(*^^*)

懐かしの「悲しみが止まらない」「オリビアを聴きながら」で
盛り上がりました(^-^)v
アンコール曲は「キャッツ・アイ」
杏里が37年も活動してると口にしたので、
すごく若く見えるのに、37年!?と驚いて調べたら、
なんと私と同い年なのでした。。。
37年、、、すごいことです。
継続は力なり。
まだまだ頑張ります。(^-^)/
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する