Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



作品展終了

2015年2月28日(土)
毎日大勢の方にご来場いただき、
たくさんの思い出を残し、
無事作品展終了いたしました。
お忙しい中、ご来場のお時間を作って下さった皆様、
皆様がいらして下さったことで、どんなに毎日励まされたことか、
心より感謝申し上げます。

また、出品いただきました生徒の皆様、
皆様の作品の素晴らしさ、いつもレッスンで拝見して、
それを多くの皆様に見ていただきたく企画した作品展でしたが、
更に作品展に向けてパワーアップして、
ディスプレイの美しさとともに、作品の魅力が発揮されていました。
自分らしさをまとめる意味で、個人展示にしたことで、
ディスプレイにも個性が出て、見応えのある展示となり、
私も一人一人のコーナーを見るたび、毎日感動していました。

作品の仕上げも大変だったと思いますが、
搬入、搬出、お当番、と、
ハードなスケジュールにも関わらず、いつも笑顔でこなしてくださり、
皆様の優しさ、パワー、お心遣いに、日々、助けられました。
特に搬入や最終日は雑務が多くて、大変だったのに、
何から何まで手早くこなしてくださり、
何とお礼を言ってよいか、、、
私の気づかないところまで、いつも、気配りして下さり、
なんて素敵な方々と私はご一緒させていただいているかと、
感激しています。
行き届かない点も多々あったと思いますm(__)m
皆様がいてくださったからこそ、
大盛況の作品展を無事乗り切れました。
どうぞ、しばらく、ゆっくりおやすみ下さいね。
そして、作品展での刺激を、また次のステップへと生かしていただければ、
何よりの実りだと思います。
幸せな作品展でした。
心よりお疲れ様でした。
そして、改めて、ありがとうございました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する