Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



メッセージカード入りアルバム

2015年2月28日(土)
皆様に書いていただいたメッセージカードの企画。
お当番でご一緒になった方だと、
作品も見たり、お話したりも出来たと思いますが、
そうでないと作品の感想なども伝わらないので、
印象に残った作品の感想など、
ご記入をお願い致しました。
目標10枚、
自分が10枚書けば、およそ自分にもそのくらい来るのでは。
当初300枚用意しましたが、
私もご出品いただいた全作品書きたいので、プラス150枚、
それでも、足りなくて、
600枚ほど用意しました。

お友達との夕食の約束のないときなど、
会場は6時に閉めても、
交通会館の閉まる9時までは残業出来るので、
一つ一つの作品を、静かな会場で拝見しながら、
メッセージ記入するのは、とても幸せな時間でした。
(ちょっとウトウトしそうになったり、、、もありつつ)
最終日前夜の残業は、各自のアルバムにセットして、
翌日搬出のときに皆様にお配りしたいという予定。。。
お当番の合間に記入いただいた、たくさんのメッセージ。
お疲れの中、この企画にご賛同いただいたことも嬉しくて。
ふと気付くと、ほぼ全員に書いて下さった方もいて感動。。。

そんな一例だけでなく、
それぞれの方から、いろいろな優しさをいただきました。
ご自分の体調、ご家庭のご事情、お仕事の責任、、、
皆様いろいろ抱えていらっしゃるわけで、
作品展に参加するだけでもオオゴトのはずです。
それなのに、回りの方を気遣ったり、助けたり、
思いやりに満ちた空気が常にあって、
皆様の優しさに感激する毎日でした。
はっきり目に見える展示は、
勿論素晴らしかったです(*^^*)
でも、見えない部分の、優しさ、思いやり、
そんな無形の感動も、何よりの宝物のように感じています。
かけがえのない、ひとときを、ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する