Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



カレッタ汐留『ソラシオ』





2015年3月2日(月)
皆様、作品展のお疲れは取れたでしょうか?
期間中にたまった家事やお仕事、
残務もおありでしょう。

私も、土曜は搬出後、
玄関に山積みの段ボールを夜中まで片付け、
朝からは大掃除。
というのも、作品展で上京してくれた両親が、
うちに泊まるので、何とか荷物を減らさないと。
お風呂掃除など終えて、慌てて汐留へ。
今回の家族ランチはカレッタ汐留の『ソラシオ』。
46階から東京湾を見下ろせて、
すっかりリフレッシュ。
両親も眺望も気に入ったようで、
お味も美味しかったので、
ぜひまたリピしたいです。(*^^*)

父が足の調子が今一つで、
寒いと来れないかも、と言ってたのですが、
妹のところから、タクシーで、2日来てくれました。(*^^*)
正装でお見栄のご家族もいらっしゃるところ、
普段着で皆様に申し訳なかったけど、
来てくれただけでありがたくて。
母も、
「今回は来られて良かった。次回は無理かも」
と気弱なことを言うので、
「今の調子なら大丈夫」
と励ましたり。
お相手をしてくださった会場の皆様、
どうもありがとうございましたm(__)m
皆様の活気溢れる雰囲気に、
気分も高まったようで、
華やぐ気分、
大事だと思いました(*^^*)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する