Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



ローズ・テーブル・ワンディ・セミナー

2015年5月26日(火)
楽しみにしていました、自宅でのワンディ・セミナー。
本日の作品は、ローズ・ブーケ・アイアンテーブルです。
私のスタンダード・ストロークは、
カジュアルなフォークアートのものより、
もっと完璧に筆をコントロールすることで、
色や表情まで自在に表現出来るものですが、
そのコツをマスターするには、
ご経験者でも、ちょっと練習が必要です。
通常レッスンの皆様は、早くからこれらを徹底的に練習していますので、
このローズ・ブーケ・アイアンテーブルは自習も出来る方が多いと思います。
今回は私のストローク・レッスンが初めての方々で、
そのコツのご紹介に時間がかかるかも、と思っていましたら、
皆様、ベテラン揃い。。。
ポイントを押さえるのが、とても早くてびっくり。
うまくいかない部分を、どうすれば良いかのコツをすぐ理解してくださって、
後半、どんどんスピードアップ。
ストロークローズの形も可愛らしく、
ワイルドローズのストロークも美しくて、
モチーフの描き方のご紹介まで、
一気に進みました(*^^*)
ワンディなので、最後まで仕上げるのは、
ご自宅でになりますが、
これなら、素敵に仕上がりそうです。

アメリカから帰って、筆を持ちたい意欲満々でしたが、
リフォーム他でなかなか出来なかったところ、
トールペイントの時間が戻って、生き返った気がします。
ご経験豊かな皆様との、トールペイント話も楽しく、
有意義なお時間、ありがとうございましたm(__)m


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する