Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



生徒さんの希望
2015年7月4日(土)
Wpp295AR.jpg
溝の口のレッスンも、16年目。
最初の頃からの生徒さんは、もう大ベテランですし、
新しい方も意欲的にご参加いただいて、いつも切磋琢磨しているクラスです。
少し人数多めですが、
ベテランの方のお心遣いがいつも行き届いていて、
ちょっとした家族のよう、和気あいあいとしていることに助けられています。

作品展前からクラスの制作意欲は白熱していましたが、
その後もグングンと才能を発揮されて、それぞれ自分らしさが出て来ていらっしゃるので、
毎回、感心してしまいます。

どのレッスンでも共通ですが、
レッスンにご参加くださる生徒さんに、こんなデザインが描きたい、と言っていただくと、
私の制作意欲も燃え始めます。
体調やその他のご事情で、制作が思うように進まない方には、
どんなデザインなら、負担なく、楽しんでいただけるか、
どんなデザインなら、その方のセンスや力が発揮されるか、
その方の笑顔を思い浮かべつつ、頭をひねります。

もともと、私は不特定多数の方のために描くのは苦手で、
やはり今目の前の生徒さんを見ながら、
次はこういうテクニックをお教えしたいので、それを盛り込めるデザイン、
風景が描きたい?そうそう、風景もこの段階で描いてみると良いから、次は風景入りのデザイン、、、
と試行錯誤して、進んできましたので、
私のデザイン、スタイルは、生徒さんのおかげで育てられたようなものなのです。
生徒さんご自身も、好きなデザインを作る技術もセンスも十分にあるペインターですのに、
また、他にもたくさんトールペイントの先生はいらっしゃるのに、
私のデザインで、と言っていただいて、なんてありがたいことでしょう。。。
いつもクラスまで通っていただいて、身が引き締まる思いです。

業界の理不尽さにつぶれそうになるとき、
私がトールペイント界に不要では、と思ってしまうとき、
生徒さんのご希望が私を支えてくれています。
まだまだ、皆様のために、描きたいものが山積みです。
皆様が楽しんで、技術を学びながら、自分らしく輝けるようなデザイン。。。
大切な方に出会えたことに感謝しながら、頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/07 21:40】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する