Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



月曜シャンソンコンサート

2015年7月13日(月)
暑い1日でした。
レッスンを終え、ささっと買い物をし、自宅でレッスンの後片付けと、次のレッスン準備。
ここで一休みするところですが、
今日は着替えて、月曜シャンソンコンサートへ。
土橋まゆみさんが出演するので、渋谷サラヴァへ向かいました。
土橋さんはご存知ペインターですが、
歌もプロ級。
「You raise me up.」など、心に染み入る歌声でした。

音楽、歌から遠ざかった生活してますが、
日本語の歌詞はダイレクトに心を揺さぶるので、
感慨深くなってしまいます。

過ぎ去った時や、
手の届かない後悔や、
すぐ傍らにいると思っていた人や。
「ラ・ボエム」はそんな歌ですね。
「夜をあかし 朝になれば コーヒーなど飲んで
夢を語り 夢をみたの 愛の眠りの
愛し合えば 感じなかった その寒さを
ラ・ボエム ラ・ボエム 若さと夢
ラ・ボエム ラ・ボエム はかなくうるわし」
「ラ・ボエム ラ・ボエム 帰らない夢
ラ・ボエム ラ・ボエム 一抹の夢を」
過去のことは、もうどうしようもない。
思い出だけ抱き締めて、そんなことが誰にも。

映画『紅の豚』にも使われた有名なシャンソン、
「さくらんぼの実る頃(1886年)」も、良かったです。
人生は限られているから、、、
義務に縛られ過ぎず、少し、自分らしく、
生きられたら、と思う、夏の夜でした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/14 05:02】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する