Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



ラ・ビュット・ボアゼ
2015年11月6日(金)
溝の口教室の懇親会でした。
今回は自由が丘のラ・ビュット・ボアゼ。
何年も前から行きたくて、なかなか行けないままになっていた、
念願のフレンチ・レストランです。
作品展の打ち上げで、
幹事の方が皆様のご都合の良い時期等、
いろいろ検討に検討を重ねて、企画して下さいました。m(__)m
細やかなご配慮のおかげで、あれだけの人数の皆様が、
お忙しい中、殆どご出席くださり、
それだけで、何よりも嬉しい、幸せな会となりました。

古い邸宅を改造した、隠れ家レストラン。
入口は、とてもレストランと気づかない、控えめなたたずまい。



しかも、メニューも素晴らしく。。。
特別メニューです~。

まず、前菜は、カリフラワーのフラン、すっぽんのスープ仕立て
深いコクのあるお味でした。

お魚は、函館の本メバルのポアレ、秦野の春菊のソース
美しい緑のソースは、春菊の香がしっかりとします。

お肉は、イベリコ豚のホホ肉の煮込み、黒ゴマパン粉焼きクルミ風味
柔かく、香ばしくてビックリ。

皆様の歓声が上がったのは、こちらのデザート。
秋のデザート、奥沢のパレット仕立て。
イーゼルがちゃんと立っていて、飴細工のキャンバスに、
焼き菓子で出来た筆で、ちゃんと描けるのです!!
絵の具は、マンゴーのソース。。。
パレット上には、色とりどりのフルーツとアイスクリーム。
ペインターの集まりということで、
特別に仕立てて下さったとのこと、、、
おもてなしのお気持ちに、感動しました。。。

プティフール3種も美味しいです~。
サプライズもあり、一品一品が丁寧に上品に仕上げられた
繊細なお味に感激のメニューでした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する