Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



『Afternoon Tea』
2015年1月13日(水)
雑誌の締切もありました。。。

おかげさまで、母の容態も安定して来ました。
いろいろ、ご心配くださった皆様、
ありがとうございました。
医学的には最善をしていただいていると思うので、
後は、思いの力、、、
皆様のお気持ちが、助けてくれたように思います。

雑用に追われる日中は良いのですが、
夜事故の悪夢に悩まされるので、
ペイントを再開するのが良いように思ったのですが、、、
ペイントしようと思ったら、描くものが思いつかなくて。。。
時が止まってしまっただけでなく、
色も香りもない毎日、
素敵なものを見て感動するひとときもなく、
好きなものに夢中になる余裕もなく、
描きたいもの、が出てこない。
事故は私から、色も、描く情熱も、奪ったかのようで、唖然としました。

でも、私が自分に戻れるのはペイントだし、
そして、母を思いながらペイントすることも、私なりの一つの祈りの形かもとも思います。
母のことを忘れるためでなく、
母のことが頭から離れないのなら、思いながら描くのも。

Wpp338.jpg
雑誌用の新作「アフタヌーン・ティー」。
家族で行った「アフタヌーンティー」を題材にデザインしてみました。
アフタヌーンティーで母が元気な笑顔だったのは、事故のわずか2週間前。
母が元気になって、また行ける日が日が来ますように。。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する