Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



『ストローク・ピオニー・プラーク』


2016年2月13日(土)
福井から帰って3日は、病院で点滴でしたが、
4日、5日は、レッスンで復活。(^-^)v
6日、7日で、連載ストローク講座の作品仕上げ。
8日月曜の撮影に、何とか間に合いました。(*^^*)

今回は、ストロークの応用編。
ストロークで複雑な構造の花を描くことをテーマに、
人気が高いピオニーを描いてみます。
花弁の返りがエレガントで、形が複雑ですが、
順を丁寧に追えば、基本のストロークで、
描きこなせます。
ピオニー部分のステップを多くしましたので、
ピオニー、初めての方もチャレンジしやすいと思います。

そして、前号「アートクラフト」(vol.14)のアート旅、
抽選で読者プレゼントがありましたこと、
ご記憶でしょうか?
私からのものは、このピオニーを描いたメガネケースにしました。
他の先生のプレゼントも拝見しましたか、
陶器のボックスや、ジョストボ風小箱など、
それ、私が欲しい~!
と思わず言ってしまうものでした。
どなたに当たるかは編集部におまかせですが、
皆様、アンケートにご協力、
ありがとうございましたm(__)m

月曜は撮影と打合せで夜、うちに戻り、
一仕事終わったので、火曜は母の病院&実家へ。
戻って来ると、週末!
えっ?
さっき月曜だったのに、もう土曜???
Time flies!
時間が飛び去る、と言うより、
タイム・スリップしたかのような。。。
3倍速位で時間が過ぎて行きます~。
置いていかれないようにしないと。。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する