Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



『マカロン・パリジャン』セミナー
2016年4月21日(木)
無事帰国しております。
帰ってすぐ締切作品を描き上げて送り、
母の病院&実家に行き、
そして、レッスンが金曜、月曜、水曜。
時差ボケを乗り越え、いつものペースに戻って来ています。

月曜は柏のアシーナさんで、『マカロン・パリジャン』のセミナーでした。

この作品を、ワンディ・セミナーで出来る、このクラスの皆様はすごい。。。
作品が大きい分、ベースにあれこれ雰囲気作りの手数も多い作品です。
スポンジング、スタンプ、ステンシル、ペン描き、色鉛筆、、、
それでも、グングン描きあげ、ほぼ完成が見えるところまで、進みました。
こういった作品でも、個性が出ていて、
おいしそうな上品なマカロン、
テクスチャー感がしっかり出て、見応えあるクリーム、、、
見とれなからのレッスンは、幸せな時間です。


もともとの6ページのパケットに加え、
セミナーでは、14ページの実物大ステップを準備しましたので、
残りの仕上げも安心かと思います。

トールペイントは、きちんと努力が実るのが、
ちゃんと目に見えるところも楽しいです。
練習を重ねた方は、きっと自分でも、
以前の自分より、見応えのある作品が描けているのが、
実感出来ると思います。
更に更にはるか上を目指す方は、すぐには結果が見えない期間もあると思います。
その期間は、自分が努力していることを信じて、
そうすれば、それが支えになるでしょう。
結果が出て来ないとき、ダメかも、と暗澹としてしまうときは、
自分が、誰よりも努力していると信じて踏みとどまれば、
ちゃんといつか、思わぬときに花が咲きます。

描きあげかけて、納得出来ず、消して最初から描く方、
同じデザインで、2枚、3枚と練習する方、、、
いろいろな厳しい事情を抱えても、ペイントを続けている方、、、
そういった皆様の一生懸命は、
きっと人生の、貴重な輝きとして、花開くと感じられ、
私自身が励まされています。

次の締切作品を頑張ります!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する