Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



ニコンD5500


2016年5月8日(金)
ついに悲願の一眼レフを買いました。
もう数年間、欲しいと思いつつ、
何を買ったら良いかと調べる暇もなく、
また買っても一眼レフの使い方を学ぶ時間もないと思って、
いつかは、と先送りしてました。。。

ここのところ、お花を大きく描きたくて、
ディテールの映った写真を資料に欲しかったのです。
ストロークのお花のように抽象化して描くときや、
リアルと言っても、モチーフたくさんなら、一輪は小さいので、
小さいデジカメやスマホでも足りていたのですが、
一輪大きくアップに描きたくて。

世界最小&最軽量のD5500、評判は良さそうでしたが、
カメラに詳しい先輩、妹のアドバイスで、
やっと決心出来ました♪♪
ズームレンズ付のキットで107,000円ほど。
やっぱり欲しいマクロレンズ他など入れて、23万円程でスタートです。

何を注意して選ぶか、
私が撮りたいものに何が必要か、
アメリカに持っていく注意点は、
どこを気を付けて撮るか、、、
などなど、素晴らしい専門的な説明の数々。
一番心配だった、カメラを勉強する暇がない、
(6月の渡米までにカメラに使える日は1日くらいしか取れなさそう。。。)
という点も、まずはオートモードがあるとのこと。
お忙しい中、心のこもったアドバイス、
本当にありがとうございましたm(__)m

この5ケ月は、病院&実家の合間にちょっと仕事、を繰り返してて、
何だか生きてる気がしなかったし、
アメリカ行ったときも、何も買いたくなくて。
ペイントに必要なものとはいえ、
こうやって「買う」ことが出来たのは、
少し自分を取り戻しつつある気がします。
最軽量&最小のわりに、かさばりますが、、、
まずは、お花の季節。
お花から撮ります。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する