Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



TOEIC5月の結果
2016年7月2日(土)
そういえば、5月のTOEICの結果が帰って来ました。
FTOEICNaomi20160529minimini.jpg

930点は自己最高です。
ペイントの友人も英語圏の方が多いので、
心通じるような会話が出来るようになりたくて。
英語は大事に思っているものの、なかなか勉強出来ないので、
せめて数年に1回は、自分にエンジンかけるためにもTOEICなどを受けたりしようと思っています。
昨年905を取れたので、当分受験しないと思っていましたが。。。
病院にいると行き詰まってしまって、何だか自分の人生が終わってしまうような。
何か、将来につながっていくと感じられるものが必要で、、、
でも、探す暇もなく、TOEICは手の届ところにあったので、藁をもつかむ思いで申し込み。
勉強時間は過去最低でしたが、アメリカ滞在があって助けられたかも。
もしくは、息子の存在に励まされたかも?
同じテストを受けた息子が、なんと同じ会場の、私の前の席だったのです!
ちょっと楽しい偶然でした。(*^^*) 
完全無視、無言で帰られましたが。。。(^^; 
結果が良かったのは、神様からの贈り物?

人間には、何か未来に繋がっていくもの、可能性があるもの、
希望でも夢でも、プランでも。
そういうものが必要なんですね~。
可能性、いつか出来るかも、そう思えるだけで、違ってきます。
肩痛を改善するために始めた、軽い筋トレも、母の事故以来、
一度も行けず半年、お月謝は落ち続けていました。
最初は、休会の手続きに行く暇もなかったのですが、
その後は、今はいけないけど、そのうち行けるかも、、、と思いながら、
何カ月も過ぎました。
半年経って、やっと2度ほど行けたので、
やはり辞めないでいることで、戻る可能性を残しておいて良かったと思いました。
また6月は一度も行けなかったのですが。。。
「人生の中にはそういう日々が組み込まれています。」
大事なお友達に言っていただいた言葉が、
心に沁み入るのも、この日々のおかげでもあります。
少しずつ、少しずつ、
少しだけ、自分の時間を取り戻していけること。
「シンプルにスローに」
こちらも、お友達に教えていただいた言葉。
そんな風に、生きていきたいですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する