Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



色彩講座終了


2016年7月11日(月)
色彩学講座、最終回、終了しました。
全5回、皆様お付き合いいただき、ありがとうございました。m(__)m

最終回は、皆様の立てた色彩プランを発表していただき、
それぞれの調整をメインに行って行きました。
同じ図案でも、色を変えると、かなり印象の違った作品になることが実感出来ました。
また、そのプランを実現するための調整、
特に全体のバランスを見るところを、
セミナーにご参加の皆様で、シェア出来て、
それこそ、セミナーの醍醐味、と私もとても嬉しかったです。
いつも素晴らしい腕前の皆様ですが、
色を変えることで、更に個性が発揮出来たようです。

こういったシェアすることで、
自分一人で勉強するよりも、何倍も実感出来るのが、
独学でないレッスンの良いところかも、と思います。
基礎部分の確認から入った講座ですので、
このプランを立てて、調整、という部分まで到達するのに回数がかかりましたが、
出来れば、このプラン~調整の実習部分を、更に回数増やせたら、
色彩が自由自在に扱え、自分の道具になるのでは、と思ったりしました。

ここまで頑張ってくださった皆様の一区切りをお祝いしたく、
修了証を作りました。
記念品には、私が色彩を勉強したときに入手して、便利だった
配色カードをお配りしました。
実際の素材の上に乗せてみて、どの色が良いか検討することに
使っていただけたら、と思います。

この色彩学講座のために、自分の中での実感を、
伝える形にまとめることが出来、
私にとっても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
この機会を与えていただき、心より感謝しています。

他に色彩学講座開催のご要望もありますが、
このようなレッスンの実りのためにも、
クラスに4人程度集まれば、有意義かも、と思っています。
私の身辺がもう少し落ち着きましたら、、、
と思っていますので、もう少々お待ち下さいね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する