Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



代官山『ASO』
2016年8月29日(月)
水曜クラスの皆様は、グルメで美味しいお店も、たくさんご存じ。
以前から行きたかった、代官山『リストランテ ASO』に連れて行ってもらいました。
代官山から徒歩5分。
緑の多いお庭が素敵なたたずまい、ウェディングにも良く使われる創作イタリアンのお店です。


最初はガスパチョ。
といっても、こんなカクテルグラスに、ガスパチョのソースを注ぐと、
薄いラスクのようなプレートが、ハラハラと崩れます。
最初から、心憎い演出ですね。

前菜は、「フォアグラのテリーヌと玉蜀黍のティラミス仕立てのエスプレッソの香り」
フォアグラも好きですが、調理法ですごく変身するのもフォアグラ。
生臭くなくする調理法も、ティラミス仕立てなのね、と初めての組み合わせ。
フワフワの泡は、ほのかにエスプレッソの香りで、舌にのせた途端溶けてしまいます。
バルサミコのソースも、センス良く、ほんの一筋。


「槍烏賊とズッキーニのスパゲティ、香ばしく焼いた夏野菜のグリエ バジルのアクセント」
イタリアンなので、スパゲティが入りますが、
バジル風味と野菜のグリエ、これは自宅でもやってみたいお味。


「本日の鮮魚のソテー 海老のラグーと根セロリのビューレ」
お魚はスズキ。
根セロリをいただくのは初めて。
大きな薄い円状のものですが、
香ばしくて、全然セロリっぽくなく、新鮮。


お口直しのグラニテ。

デザートは「ヨーグルトの軽いムース ハチミツの淡い香り」
上に乗っているアイスクリームもヨーグルト風味です。

コーヒーと小菓子。マカロン、ラズベリー、ギモーヴ、アマンドショコラ。

こちらのコースに、白桃のノンアルコールカクテルをつけて、8100円ほど。
画像なしですが、パンも美味しく、
つけていただく、オリーブオイルが絶品でした。
ホイップバター2種も、コクがあって、一つは、スモークしたものが入っているって。。。

個人的には、前菜とデザートがとっても大事なので、
こちらの前菜のようにサプライズや斬新さがあって、
デザートが美味しいと、もうまた絶対リピートします!

母の事故から、もうすぐ9ヶ月。
忙しさだけでなく、買い物やグルメする意欲も沸かなかったのですが、
やっと少し、事態を受け止められるようになってきた気もします。
久しぶりに美味しいものを、楽しくいただけました。
私達の年代の人は、私だけでなく、
みんなあれこれ抱えていて、
自分だったり、家族だったり、
どうしようもないことを、受け入れながら、やりすごしていくしかないこともある、
そんなことも、出会った皆様の頑張っている姿から、
エネルギーをいただいています。
楽しいひとときを、ありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する