Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



受胎告知のクロスとカーネーションクロスセミナー



2016年10月16日(日)
ご無沙汰しておりますが、
徐々に日常に戻って来ております。
明日は、柏のアシーナさんのセミナーです。
『受胎告知のクロス』と『ブルー・カーネーション・クロス』、
1日で2つ描きます。
『ブルー・カーネーション・クロス』は、
アメリカのSDPコンベンションでセミナーした、懐かしい作品です。
受胎告知の方は、人物がありますので、
マリアの表情を描きこなすのがポイントですね。
パケット以外に、補充資料をご用意、
1日セミナーなので、残った分もご自宅で仕上げられる一助になれば、と思います。

いつも気がかりなのは、印刷の色で、
どうしても実物と違います。
写真の限界もありますし、
またPCのディスプレイで良いと思っても、
プリンタがまた色が全然合わないので、
印刷してみて、調整しているのですが、
明度や彩度だけでなく、黄色が強かったり、緑が少なかったり、、、
調整しては、印刷、を5回程度繰り返しています。
場合によっては、髪の毛の色だけ、どうしてもオレンジのままなので、
画面上で髪の毛の形だけマウスで丁寧に切り取って、
髪の毛の色のみ変更したり。。。
色調整の時間だけで、2時間かかってしまうので、
いずれ、どうにかしたいと思っていますが、
ペインターにとって、色は最重要なので、
まずは地道に、赤が強すぎ、彩度弱すぎ
と、
自分の眼を頼りに調整してます。
それでも、限界あるので、
出来れば、セミナーで実物を良くチェックしてみてくださいね。

久しぶりに、皆様にお目にかかれるのが楽しみにです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する