Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



恵比寿『モナリザ』
2016年12月3日(土)
アシーナ展で、久しぶりのイベントに復帰。
1年間は、雑誌の締切を少しと、レッスンや最低限のお仕事だけをこなし、
後は病院一色でずっと走り回る、実際苦しい時間でした。
トールペイントがあったから、何とか自分に戻る瞬間があって、
トールで出会った皆様の笑顔に会えたから、支えられ、立っていることが出来ました。
励ましていただいて、本当にありがとうございました。

途中、このまま長い時間が続くから、何とか日常を取り戻さないと、と思いましたが、
なかなかうまく行きませんでした。
終わってからも、雑務だけは山積みで、
ブラックホールにエネルギーを吸い取られるような、、、
それでも、ロンドンあたりから、
美しいものを美しいと感じられ、
美味しいものを美味しいと感じられるようになってきました。

木曜は、レッスン後3時間も書類をコピー、
昼食が送付終わった夕方6時過ぎで、
もう損害賠償も、税理士書類もやりたくない~~と泣き言言いながら、
でも、金曜のレッスン後は、校正原稿18ページ、
眠い眠~い校正ですが、トールのお仕事出来るだけで嬉しい。。。
そして寝不足のまま、本日は、グルメのお友達と久しぶりにディナーへ。
前から行ってみたかった『モナリザ』に連れていっていただきました。
仕事の用事以外でお友達に会うのも久しぶり。
全11品は多いのでは、、、と思いましたが、
一つ一つは、懐石料理のように少しずつ、
そして、それぞれ趣向が凝らされていて、感激。。。
完食してしまいました。
シャンパンやミモザのカクテルつけても、15000円強。
ディナーが、シェフの本領発揮だそうですが、
お昼は、もっとリーズナブルらしいので、
お昼も今度行ってみたい。。。
グルメも時々復帰します。



アミューズは、カボチャのムース、ズワイガニ、
お皿とお皿の間に、花びらが敷き詰められていて、綺麗です。

牛テールの煮込みとブロッコリーのシャルロット カリフラワーのスープ仕立て
牛テールの煮込み、と言っても、こんなに繊細。。。
ホロホロに溶けるようでした。

天使の海老と冬野菜のカダイフ巻き ブイヤベースソース ライム風味
アボガトとリンゴのスライス重ねてあるのが、とっても薄くてストライプが美しい。。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する