Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



メリー・クリスマス





2016年12月26日(月)
演奏会の後は娘の日当直もあり、
我が家のクリスマスは、1日遅れ。
皆で顔を合わせ、食事出来れば良いので、
日にちがずれることは、大きなことではありません。

今年のケーキは、ピエール・エルメ。
ビュッシュモガドール、
パッションフルーツの甘酸っぱさと、
ミルクチョコレートの甘さとのハーモニー。
さすがスイーツ界のピカソ、
期待を裏切らない、センス良く、絶妙のさじ加減の6210円、
ぜひ普段の定番ケーキにして欲しい~。

毎年このシーズンは、シュトーレンも幾つか食べ比べ。
本日のテーブルのものは、
リベルターブルのマロングラッセ入り3672円のものと、
ヒンメルの柚子入り1750円(くらい?)
どちらも美味しく大満足、
倍の価格差があるほどの違いは感じませんが、、、
でも、先日食べてみたブルディガラのものと3つを比べると、、、
やはりリベルターブルに軍配が上がるかも。

私は、ちょっとだけ、お馴染みキッシュを焼いて、
特製カルパッチョサラダを作りました。
先日の『ラ・ビュット・ボアゼ』のカッペリーニ(細いパスタ)のフライが絶品で、
細~いサラダスパゲッティで真似してみましたが、
カリカリに出来ない。。。
もっと細くないとダメなようです。
今度、専門の食材屋さんで探してみましょう。
ラザーニャやラビオリ、チーズに
いただきもののモーゼルワインで乾杯。
慌ただしい中にも、こういったひと時をやっと少し、
取り戻しつつある気がします。

私にもサンタさんが。。。
今年いただいた幾つかのプレゼント、、、
可愛くて、美しく、ワクワクするもの。
でも何より、選んで下さった方のお気持ち、
その方とのご縁を想うことが、
何よりの人生のプレゼント。
幸せなご縁に感謝しています。
ありがとうございますm(__)m
クリスマス、ホリディシーズン、
いつもお忙しい皆様も、ちょっと一息のひとときをお過ごしくださいね。
スポンサーサイト