Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



自由が丘『ロクロナン』





2017年7月1日(土)
リフォーム真最中。
私の臨時の仕事場は、使ってない娘の部屋です。
使ってないと言っても、荷物は住んでいた時のまま、、、
そこに、私のペイントテーブルと道具を運び込むと、
足の踏み場もない有り様です~。
椅子のスペースもなく、
ベッドに座って作業。
背もたれないので、いつの間にか眠ってしまったり。。。
いつもベッドに寝ないで、
仕事の途中にソファで休むと眠ってしまったり、なので、
こんなにベッドで眠るなんて、
私のトールペイント歴史上初めてかも。
何でも手が届くのは便利かと思ってましたが、
TVもなく、狭い密室。
閉じ込められたかのような窮屈感。。。
そんな中、お料理出来ないので、
出かける外食は、かなりの気分転換になります♪♪

自由が丘の隠れ家レストラン、『ロクロナン』へ。
こちらは、ビストロと言うには、
全てのお料理が、洗練されていて、
お薦めです(*^^*)

シェフのお勧めコース5800円にしましたが、
量も多めらしいので、
私は少な目にお願いしました。

・アミューズは、ジャガイモ、サツマイモ、大葉、ゴボウのポタージュ
香り豊かで美味しい~。

・前菜は、玉ねぎのブラマンジェ、紫キャベツ、牛肉の生ハム、鳥レバーのムース、キッシュロレーヌ
前菜だけで、お腹いっぱいに。。。

・ヒラメのポアレ、ブール・ブラン・ソース(白ワイン、バター、レモン)
カリカリでした。

・鴨胸肉のロースト

・デザートは、ピスタチオのクレームブリュレ、キャラメルアイスクリーム
ピスタチオのクレームブリュレ!!
組合わせも、お味も絶品。
これだけでも足を運ぶ価値があります♪♪

息子は、デザートなしのコースにして、別にデザート。
ミヤソン(トウモロコシの焼き菓子)、
素朴な風味が素晴らしい。。。
お料理だけでなく、デザートも美味しいところが、
特に感激でした♪♪

スパークリング飲んでも、
一人7000円強。
かなりクオリティ高いです。
こんな風に、特別な機会でなくても、
家族で外食、食べ歩き出来るのも、
リフォーム中ならでは、かもしれません。
後少し、がんばります~。
スポンサーサイト