FC2ブログ
Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物の結婚証明書
2017年11月4日(土)
11月のレッスンも始まっております。
3日も祭日でしたが、カレンダーの都合で、溝の口レッスン日でした。
ちょうど前回、仕上がった結婚証明書の作品をお持ちくださったこと、
ブログに書きました。
華やかで装飾もご自分のアイデア、独特の澄んだ美しい色彩が印象的で、
覚えていらっしゃる方も多いと思います。
番典代さん3372mini
番典代さんの作品です。
息子さんのご結婚式も無事終わり、
番さんの大作2点、
1点がウェディングのウェルカムボード、もう1点がこちらの結婚証明書
晴れ舞台で輝いていたことでしょう。
通常は、受付などにディスプレイされることが多いと思いますが、
今回結婚証明書は、お式で祭壇に飾られたそうです。
そして、お二人が結婚の誓いをするとき、
神父様が台の上にその結婚証明書の作品を置き、
お二人は、ペンを持って、
その結婚証明書にサインするという形にしてくださったそうです。。。
まさに、本当の結婚証明書。。。
番さんがお二人の幸せを祈って、お忙しい中、一生懸命仕上げた結婚証明書、
お二人がそこに誓いのサインをすることで、
本物の結婚証明書として、命を吹き込んだような。。。
素敵な演出に感動しました。。。
番さんのお二人を思う気持ち、
その番さんの気持ちを大切に受け止める新郎新婦、
そして、そういったかけがえのない想いの一つ一つを、
大事なものとして扱ったからこその、式場の演出。。。
人生の宝物となる一瞬は、大切に想う人達の想いの結晶なのですね。
私達は、トールペイントという形で、
大事な人の人生の輝ける時に、大切にしてるということ、
形に残せるんですね。。。
私まで幸せになる素敵なお話、ありがとうございました。m(__)m
どうぞ、末永く、お幸せに。

スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。