FC2ブログ
Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーンヘンジ紙

2017年12月17日(日)
色鉛筆もとっても可能性のある画材で、 ご紹介していきたいと思っていますので、
ブースにも、幾つかパケットをお持ちします。
絵の具に取り組むには、大変な時も、
色鉛筆なら気軽に取り組めますし。。
どんな紙を使うか、良くお尋ねいただきますが、
海外の色鉛筆アーティストが良く使っているストーンヘンジの紙は、
ブレンドしてリアルに描いていく手法に最適です。
日本で取り扱いがないので、高くなってしまうのがネックですが、、、
今回、アメリカから取り寄せてみました。
送料入れたら、やっぱりA4弱で400円。。。
でも、一度使ってみると、その良さが分かります。
厚手で耐久性あるのに、なめらかにブレンド出来ます♪♪
なめらか過ぎて、剥がれやすいケント紙とは違い、
ちゃんと画面に乗ります。。
白と黒、限定枚数のみの入荷ですが、
試してみたい方は、この機会にぜひ。(*^^*)
この金額に、三越へ支払う分乗せると高くなりすぎなので、、、(^^;
その分は出血大サービスで~す。(*^^*)


スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。