FC2ブログ
Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクスクリーンメディウムNEW

2018年8月21日(火)
柏セミナー、無事終了しました。
天の恵み♪♪
秋のように涼しい日でした(^-^)/

シルクスクリーンの要点をお伝えしました。
皆様、綺麗に刷れました~♪♪
シルクスクリーンのポイントは、
まず、メディウム入れた絵の具の固さ。
次に素材の表面の状態です。
京王百貨店の特別セミナーの時に使用した、サンケイさんのシルクスクリーンメディウム。
今回は、同じ物を注文しましたが、
「NEW 少量で早く固まります」とあります。
セミナー前に試し刷りしましたら、
ちょっとリニューアル、どころではなく、
全然違うくらい、ほんの少しで固まります。
先の京王百貨店の時も、
絵の具の種類によって固まりが違うので、
その固さの感覚、油絵の具くらい、をつかんでいただきましたが、
おおよそ、絵の具2~3に対して、メディウム1位の感じでした。
今回のNEWは、絵の具7~10位に対して、メディウム1位。
メディウム少ないと、緩くて、細かい線出ませんが、
多くても、固くなりすぎ、
シルクスクリーンを通り辛くなりますので、
薄くなってしまったりします。
生クリームのように角がたつ程度で、
滑らかに刷れる固さにしてみて下さいね。

後は、素材の下地が滑らかな物は、綺麗に刷れます。
目が粗い布などは、ベッタリと濃く刷れたりしますが、
そういう雰囲気でも良い場合は、
気にしなくて大丈夫です。

セミナーでは、その上にペイントしていくことで、
手間がかかったローズ・ペインティングが時短出来ることを
ご紹介しましたが、
とても技術レベルが高い方々で♪♪
あっさり第1シェード入れただけでも、
とっても綺麗、、、
更にグレージングしても、
また第2シェードに入っても、
どの段階で完成としても良いくらい、
美しい仕上がりに、脱帽でした\(^^)/

初心者は勿論シルクスクリーンで見応えある作品が、楽しめますが、
ペイント技術のある方は更に、シルクスクリーン生かせますね~♪♪
楽しいお時間、ありがとうございましたm(__)m


スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。