FC2ブログ
Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色彩通信講座の添削

2018年10月8日(月)
連休は、色彩学通信講座の添削書きをしていました。
SDPのMDA検定を通じて、たくさんのことを学び、色彩の目が育ちました。
技術をどんなに磨いても、それは制作の両輪の片方だけ。
もう一つは、色彩なんですね。
表現したいイメージを形にして、心地よい作品にするには、
色彩は欠かせないと実感しました。
私も色彩学をお伝えしたく、 色彩学講座を作りました。
こちらも、そういう講座が受けたいと、お声かけいただき、実現したことです。
そこからスタートした講座、
通常初心者向きは裾野広く、多くの受講が可能ですが、
進んだ方向けは、なかなか実現難しいところ、
ご希望いただき、随分開催出来ました。
皆様の熱意がなければ、実現出来なかったことです。。
本当に嬉しく思っています。

教室での色彩学講座は、
たくさんの経験をお持ちの、ベテラン・ペインターの方ほど、
深く理解していただけたようでした♪♪
遠方の方のご希望もあり、と、通信講座を考えたとき、
ちょっと自問自答しました。
有効期間の2020年まで、ちゃんと責任果たせるかしら。。
2年先。。。
家族の状況も、自分自身も、どうなっているか。。?
でも、案ずるより産むが易し。
月の最終週を添削期間に当てて、場合によっては翌月の1週めも。
用事が入っても、その範囲の他の日で、何とかやりくり出来そうです♪♪
個別指導なので、一人1作当たり3時間はかかりますが~。。。
まあ、そんなに多くもないですし。
この講座は、色彩の入門編ではありますが、
5作品を描いていただきながら、
お伝えしたい重要なポイントが、たくさんあって。。
自分で色彩プランを立てるのが、最終作品のみ課題なので、
本当は何作品かやってみると、更に力になりますね。
教えられて、幸せです。
ご参加くださった方に感謝していますm(__)m
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。