fc2ブログ
Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
youtube*島貫尚美*

充実したお時間を過ごせますよう、 ご自宅で楽しめるペイント作品を youtubeにアップしています。 フリーレッスンで、作り方過程を 動画で公開していますので、 宜しかったらご覧くださいね。

*島貫尚美のトールペイント* youtube.com/c/NaomiShimanuki



プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



色鉛筆作品「曼珠沙華」


2023年11月15日(水)
もう一つの締切作品は、色鉛筆で「曼珠沙華」を描きました。
クラスのLINEでは途中もお見せしましたが、
少しディベロップして、背景もニュアンスを入れました。

ずっと前に、ストロークで描いた「曼珠沙華」を描いて下さった方もいらっしゃいますね。
ストロークで彼岸花を描くのも、伝統的なフォークアートのスタイルにはありませんが、
ストロークは、花弁の表現に向いているので、
伝統的なスタイルの花だけでなく、
どんな花も描けるのが面白いですね。

今回は、もっと一輪を大きく、色鉛筆で描きました。
大きいので、ディテールの表現も可能ですね。

アクリルで描いた「オリーブオイル」の作品を色鉛筆で描く案が生徒さんから出ましたが、
こちらの彼岸花も、色鉛筆作品ですが、アクリル絵の具で描いても楽しいでしょう。
実際、「レモネード」の作品は元は色鉛筆でしたが、
後からアクリル絵の具での希望もあって、描いてみたら、
アクリル絵の具ならではのディテール表現も出来て、
発色の良い色鉛筆作品と違った魅力がありました。

色鉛筆に取り組んで下さる生徒さんは、
色鉛筆とアクリル絵の具、どちらも使いこなされているので、
使用する紙の色(背景色)を変えた効果など、
色彩を見る眼の力も発揮されて、表現の幅が広がっているのが、スゴイところです。
アメリカでは、色鉛筆が人気なので、
生徒さんのアレンジもご紹介出来たら、素敵な提案になるんだけど…と良く思います。

お彼岸の頃、あの世とこの世が通じやすい時期に咲く彼岸花ですが、
花の時期に葉がないため、野原は真っ赤な花で埋め尽くされ、
妖しい異世界のような雰囲気が漂います。
サンスクリット語では天界に咲く縁起の良いお花でもあります。
描き始めは、百合のようにも見えるのですが、
描き進むと、この長いシベと細くうねった花弁の形が特徴的ですね。
まだインスト作りと翻訳が残ってます~。
次の作品に入れると良いのですが…。。

スポンサーサイト