Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



サムネイルのピックアップ
2009年5月26日(月)
撮影写真のサムネイル、追加部分が届いたので、
掲載する写真をピックアップしてます。
Crclsmnl.jpg
これはティアドロップのところ。
今回の講座の基礎テクニックの解説では、
私のところにレッスンに来て下さった方が良くおっしゃる、
「あぁ、こうすればうまくいくんですね~!」
とご理解いただける手元分析、
ここが出来るだけ反映するよう頑張りました♪

ティアドロップのところでも、
  ①筆の画面への入り方(横から見たところ)
  ②描き始め(横から見たところ)
  ③描き始め(上から見たところ)
  ④描き終わり(横から見たところ)
  ⑤描き終わり(上から見たところ)
  ⑥筆を離すところ(横から見たところ)
  ⑦筆を離すところ(上から見たところ)
と、レッスンで見ていただくのを再現出来るよう、
筆の角度、筆圧のかかっているところ、などが見えるように写していただきました。

私のレッスンでも、実際口頭で説明している内容です。
丁寧にノートをとって下さる生徒の皆さんのご様子に、
いつかそういう部分までテキストの中に反映したい、、、と思っていましたが、
なかなか、テキストを新しくする時間もなく・・・
今回の文部科学省認可の講座を良い機会として、
まとめることが出来ました。KIRA KIRAHappyKIRA KIRA

基礎をきちんと分析指導して、徒に長くならないカリキュラムで、
トールの楽しさと技術を伝えることが、トールの普及につながる・・・、
それに賛同した作家の方々が、カリキュラムを習得するための
魅力的な作品を制作して下さりました。
ご参加下さった作家の方にも、基礎テクニックの部分、
「あらためて勉強になったわ~。」
と言っていただき、一安心。ため息
「秘伝、公開しちゃって良いの?」
いえいえ、そんな!
きちんと技術も伝わってこそ、楽しさも伝わりますよね~!!

通常、雑誌などの作品のステップ撮影では、20枚前後の写真が掲載されますが、
基礎テクニック部分では、300枚以上の写真!カメラ
(撮影はもっと、、その3倍程度??しています。。。)
撮影も長かったわけですね、、、
視覚でも基礎部分を確認していただけたら、と思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する