Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



バトン
2009年9月17日(木)
ご報告が遅れましたが、日本余暇文化振興会のトールペイント認定講座、
本部講師向け特別認証講座が、無事終了致しました。

私は教科書のテクニックガイドを執筆しました関係で、
本部事務局及びサン・ケイ様が共催する、銀座汐留、大阪、名古屋の講座を
担当致しました。(8/23,8/29,8/30,9/5)

講師レベルの方対象という中、今回の認定の技能分析の要、について解説、
と言いましても、大変ベーシックな内容。。
聞くだけの講義は退屈してしまうのでは・・・と思い、
ワークシートを数ページご用意致しました。
基本事項の確認と共に、今後指導に当たる際の、チェックポイントなどについて
触れさせていただきました。

暑い中大勢の方にご参加いただき、
また熱心な質問も飛び交う、
参加者のトールペイントへの熱意を感じる講習会となり、、、、
感無量でした。
皆様、ご協力ありがとうございました。

作成しましたワークシートは、カリキュラム委員が開催する認証講座でも、
使っていただけるようで、光栄です。
CrclFmOpn.jpg
時間の余った会場では、こんなフォームの図もご紹介しました。
基本フォームの立体は教科書に掲載していますが、
球を半分のカットした、オープンの半球は花の向きなどに良く使う形です。
いつもちょっと迷うので、私はこういった様々な向きのオープン半球の図を
ペイントテーブルの傍の見えるところに掲示して、制作のときの参考にしているのです。
(JDPAのブースでも販売しました。。)

半年以上、この認定講座に関わって来ましたが、
この本部講師向けの講座を終了して、
ペイントへの情熱を持った本部講師の皆様に、
バトンを渡したような、ホッとした気持ちです。

この認定講座を、
ご自分の勉強に役立てて下さる方、
指導に生かして下さる方、
トールペイントを広める道具として使って下さる方、、、、
様々だと思います。。
それぞれが、それぞれの方法で、
この認定講座や教科書を活用して下されば、
きっと実りの秋になる。
そんな気がします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する