Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



短期認定講座:聴講のご案内

2010年3月17日(水)
銀座汐留で行われます、日本余暇文化振興会の短期認定講座ですが、
認定講師の方対象の聴講について、お問い合わせがありましたので、
こちらでお答えします。
  (HPでもお知らせしたいのですが、、、なかなか更新出来ず。。。m(_ _)m)

今回の短期6日間認定講座は、実際に作品を描く講座です。
標準の認定講座プラン(2.5時間×24回、又は5時間×12回)に比べると、
おおよそ半分の期間で認定資格が取得出来る、効率的な講座となっています。

そこで、既に認定講師の方を対象に、
  ・実際に作品を描くところを見たい、
  ・又は、短期6日間の進行の実際を知りたい、
  ・また本カリキュラムの重要事項を作品の上で確認したい、
といったご希望にお答えしたく、聴講していただくことが実現致しました。

要点を圧縮してお伝えするため、ただ受講生が描いているのをずっと見ているだけ、
というような時間の無駄がないため、聴講して、要点をおさえるのに適しています。
また、今回の講座は、描くためだけでなく、
本カリキュラムの要、指導するための重要部分をお伝えする講座でもありますので、
受講生にご用意します、トラブル・レスキュー等のティーチング資料を、
聴講して下さる認定講師の方にもお渡し致します。

日本のトールペイント界の講師陣のレベルの高さは、世界に誇れるものだということは、
私が担当しました、特別認証講座でも実感したことですが、
今回のカリキュラムを指導して下さる上で、
ご用意しましたティーチング資料など、認定講師の皆様に共有していただき、
役立てていただけたら、とても嬉しく思います。

聴講につきましては、希望の1日単位でのご参加が可能ですので、
短期6日間のカリキュラムご参照の上、ご希望の日をお申し込みいただけたら、と思います。
描くところを見てみたい作品には偏りがあるかもしれませんが、
席数に限りがあるようですので、ぜひお早めにお申し込みいただけたら、と思います。
お眼にかかれるのを楽しみにしています。

**********
6/12:lesson1,lesson2,lesson3最初
7/10:lesson3,lesson4,lesson5最初
8/14:lesson5,lesson7
9/11:lesson6
10/9:lesson8,lesson9前半
11/13:lesson9後半,lesson10
お申し込み:FAX:03-6274-5620又はメール
      *トールペイント認定会員には、専用お申し込み用紙が届いていると思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する