Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



『Primavera』
2010年4月27日(火)
さっき、シルクスレッドアートの作品『Primavera』送りました~
Wpp207.jpg 『Primavera(プリマヴェーラ)』

ボッティチェリの『春』のイメージです。
ボッティチェリの場合、あふれ出る花に囲まれた女神フローラが描かれていました。
今回の作品の元の『レクイエム・キャンドルスタンド』の女性は、
鎮魂のため、彼岸に想いを馳せるのですが、
今回の作品では、春という、生命力と愛に満ちた季節を迎え、
此岸の一つ一つの命の輝きに包まれる、再生のイメージで制作しました。

シルクスレッド以外に、スタンプ、ペイント、金箔、コラージュ(レースやブレード等)など、
幾つかのテクニックを組み合わせ、ミクストメディア的に仕上げました。
シルクスレッドも、絹糸やフレーク(パウダー)をただ貼る、以外に、いくつか実験的に使ってみました
人物の顔や手、髪、服、左右ボーダー、花の一部がシルクスレッドです。

トールペイント、の練習、としては、やはりまず『描く』ことが基本ですし、
練習を重ねることで、より思い通り描けるようになっていくわけで、
ちゃんと自分が上達していくことを実感出来る喜びは、何事にも代えがたい醍醐味です。
ただアート作品として、表現していく上では、私は『描く』ことだけにはこだわりません。
ひび割れ模様だって、実際に筆だけでリアルに描きあげる画家の腕は凄い わけですが、
クラックル剤を使います。
自分がやりたいことは、そこまでリアルに写真みたいに描くことじゃなくて、、、
何を表現したいか、どんなイメージで、どんな雰囲気を作りたいか、、、だから。。。
知っているアート知識、メディウム、様々な材料を駆使して、
今表現したいものに最適なテクニックを選び取っていきたいと思います。
       (『描く』ことが一番自分の個性を出し易い、そしてfavoriteな選択肢であるのは勿論ですが…)

おなかがすいた・・・と思ったら、夕飯食べてなかった
今食べたら、、、太りますよね。。
…でも、頑張ったから、自分を少し甘やかそう~
           (↑徹夜しても、やせられないタイプ・・・
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

数日前のブログでは、まだスケッチに近い状態でしたのに、
もの凄い勢いで制作されましたネ( ← 執念?怨念?ただ締切が迫っただけ? )。

見事に「トールペイント」と「シルクスレッド」のコラボレーションとなった作品ですネ。

作品の大きさを示して頂ければ、ディテールが想像できてありがたいです。
折角ですので、次の機会には、細部の写真も見せて下さい。
【2010/04/29 11:01】 URL | 巨匠 #- [ 編集]

コメント、励まされます♪
見て下さって、ありがとうございますm(_ _)m

いえいえ、執念というか怨念というか、情熱??サガ??
締切間際はかなり燃えます♪
「ランナーズ・ハイ」ならぬ「ペインターズ・ハイ」と、
勝手に命名してます・・・

作品サイズはインチ額なので、A4より少し小さめです。。
シルクスレッドは時間がかかるので、昨年絵葉書サイズの作品を作ったときも、
まるまる1週間、お正月返上でした。。

そうですね♪
今度細部アップしま~す♪
【2010/04/29 16:19】 URL | ナオミ.S #- [ 編集]


今日、作品を拝見しました。
どうやって製作してあるのか、わからないほど細かいところまで丁寧な作品で驚きました。

お疲れが出ませんように。
【2010/05/06 21:53】 URL | sachiko #VUZYOy8o [ 編集]

コメントありがとうございます♪
見てくださって、ありがとうございます!
いろいろなテクニックもどんな表現をしたいか、、、ですよね?
sachikoさんは、様々なテクニック、素材を使いこなしていらっしゃるから…!
会場で、sachikoさんの作品を拝見するのが楽しみ♪
今から行ってきま~す♪♪
【2010/05/07 15:04】 URL | ナオミ.S #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する