Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



山手西洋館巡り
2010年9月19日(日)
翌日は山手西洋館巡りです。
山下公園前に泊まったので、港の見える丘公園を通り、
まずイギリス館へ。
FSykEng1009.jpg
バラのレリーフのポスト。。。素敵です。
FSykEgD1009.jpgFSykEgW1009.jpg
ドアには、トールペイントのボードが
踊り場のある家(邸宅!!)は憧れ。
すぐそばの山手111番館。
FSykYmt1009.jpg
暖炉に回廊も憧れ。。。

歩き疲れて、ローズガーデンえのき亭で、フラッペで一休み。
FSykEnk1009.jpg

引き続き、山手234番館、エリスマン邸、ベーリックホールへ。
エリスマン邸は、アントニン・レーモンド氏の設計。
FSykErs1009.jpg
フランク・ロイド・ライトのお弟子さんだけあって、らしい雰囲気ですね。

外交官の家まで、足を棒にして。
FSykDpl1009.jpg

サンルームや、ホール、ベイ・ウインドウも憧れ。
   素敵~~
   こういうお部屋に住みたい~~
と、何十回もいいながら、回りました。
アマチュア・カメラマンも多かったです。
フラワー・アレンジメントも飾られているので、
もう、自由が丘のオシャレなショップにある絵葉書のようなセッティングで、
素敵な写真が・・・
かくいう妹も一眼レフに凝っていて、私のコンパクト・デジカメとはまるで違う!
ファインダー越しでも、全然違う!!!
つい一眼レフが欲しくなってしまいました。
カメラは、沼にはまるよ~、と脅されつつ。。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する