Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



息子の退院
2010年10月21日(木)
ご心配をおかけしましたが、息子が無事退院しました。
先週水曜の夕方、救急で入院し、
翌日はとにかく一日中朦朧としていて、、、
診察と検査のため、レッスンをお休みさせていただきました。
ご都合をつけてくださった皆様、申し訳ありませんでした。m(_ _)m

部活中の正面衝突で、、、(どうして正面衝突するのでしょう。。。??)
意識喪失がしばらくあり、前後の記憶はありません。
「どうしてここにいるのか?」と立ち上がろうとしたのを、
近くの友人たちが押しとどめてくれたのは、頭を打ったときの対処として的確で、
その後の回復に大きく影響したと思い、感謝するばかりです。
脳震盪としては、重めとのことでしたが、
翌日もクラクラすること、朦朧と寝てばかりだったこと、で、
再検査、となり、外傷性のくも膜下出血の疑いで、
7泊8日の入院となりました。
顎下の貫通した傷や、鼻の骨折もあったので、最初は見るも無惨な感じ。。。
毎日病院通いのうちに、少しずつ回復していくのが救いでした。

母親としては、臓器だったら幾らでも提供するものの、脳では。。。
と祈るばかり。
金、月、水とレッスンに行く時間以外は、全て病院へ、の毎日でした。
そのうち、お粥ばかりでは、と食欲も出てきたので、
朝早くから、食べられそうなものを作り、
焼肉とか、肉じゃが、とか、やはりお肉系を、一口サイズで。
果物も一口サイズに。。。
スィートポテトもデザートに。。。
聞いてから作るわけにいかないので、3つ持っていって、1つはずれで持ち帰り、がザラでした。
この『余分』!
余分』は愛情の証かな、と思います。
必要最低限、それは無駄のない生活で、憧れでもありますが、、、
これも、あれも、必要かも。。。
そんな思いが無駄なものも作ってしまうので、、、
…まあ、母親って、食べ物位しか、出来ることがないんですよね・・・

面会時間の8時に帰ると自宅は9時。
後は寝るだけの毎日で、お仕事は完全ストップでしたが、
やっと退院で日常に戻りつつあります。
一緒に怪我をしたお友達も早く元気になりますように。。
まだ自宅療養で、うちの中をうろうろしてますが・・・
やはり、家族は全員揃う方がいいですね。

そろそろ締め切り~~
がんばらないと 
こっちも『余分』が欲しい~~
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する