Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



MGAOB会
2010年11月20日(土)
久しぶりのMGAのOB会です。
神楽坂の『SHUN分家』は、毘沙門天前の人一人通れる細い路地を入ったところにありました。
MGA2010SHU.jpg
学生時代は、神楽坂なんて高級料亭に黒塗りの車ばかりってイメージ、、、
足を踏み入れることもないエリアでした。
今は隠れ家風だったり、古い料亭を改装した感じのお店も、一般の人が利用できるとはいえ、
私が行く機会は滅多にないので、こんな企画は楽しみ♪
『SHUN分家』も、通りがかりでは入れない感じの黒い引き戸をガラガラ開けて入ります。
曇りガラスの向こうに笹が見えるのも風情あり。
和のコースは、
   豆乳鍋や前菜、おつくり、煮物、煮魚、黒豚(?)のあぶり焼き(??)、
   牡蠣ご飯、デザート盛り合わせ、コーヒー、、
などで8000円。(写真がなくて・・・m(__)m)
飲み物を入れて9500円でした。
それぞれは少量の品が種類たくさん、これは嬉しいです。
煮物に、渋川栗の甘露煮 も嬉しい。。
デザート4種、アイスクリーム(抹茶)、カステラ、フルーツ(柿)、プディング、も。

MGA2010shn.jpgMGA2010sh2.jpg
学生時代がずれている方とは、あまりお話したことがなかったけど、
一旦退職してアメリカの大学でマスターを2つ取り、フランスでもしばらく仕事した方など・・・
思い切り好きなことをした方などの輝きがまぶしい年代だと自分を思いました。。。
「毎週ニューヨークに通って。バレエのスポンサー(会員?)になると、安く見られて。」
「バリシニコフが見たかったんだけど。」
ああ、『ホワイト・ナイツ』のですよね?ソ連からアメリカに亡命した・・・
昔見た映画が甦ります。。
う~ん。。。今からでも、好きなことは出来ます。
…確かに出来ないことは増えました。
でもまだ十分好きなことは出来るはずですよね…?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する