Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



キャリーケース

2011年3月10日(木)
レッスンの荷物の持ち運び、素材に筆、絵の具類…、
ちょっとかさばったり、重いときもあったり、
皆様はどんなバッグでいらっしゃっていますか?

私は、遠出の出張は、4輪スーツケースですが、
普段は、基本道具をA4書類も入るビジネスバッグに、
お手本は一度に数個は必要なので、大きな布の手提げトートでした。
カートだと、肩にかけて身軽に走ったり出来ないし。。
行きはこれでOKでしたが…、、、
帰りに夕飯の買い物もついでに済ませたくなって、かなりの重さに。。。

でも、日ごとに募る肩こりが酷くなり、
あまりにも支障が出て来て、ついに整形外科に。
すぐ治るお薬か注射でもあるのかと思ったら…
リハビリ
と言われ、大ショック
リハビリ~
…20年位関係ない言葉だと思ってたのに。。。
確かにマイクロ波は暖かくて快適だし、
マッサージも癖になりそうですが、、、

簡単に治るわけでもなく、諦めてキャリーカートを購入しました
海外用特大が2つ、4泊位用の大が1つ、絵の具類用小は1つありましたが、
ちょうどお手本が何個か入る中サイズを持っていなかったんです。
ペインター用のキャリーケースとしては、
  ・外にポケットがあった方が…
  ・荷物を立てたまま出せる方かいいし、
  ・中の仕切りは服専用じゃ違うし…
  ・持ち上げることもあるから、軽いのは大事
  ・4輪の方が安定?
とあれこれ検討して何軒も探したわりに、
ついに出会った革製のデザインに一目惚れ。
  ・2輪だし、
  ・外ポケットないし、
  ・立てたまま、出し入れ出来ないし、
  ・革だから雨に濡らしたくないし、
  ・中の仕切りもあんまりないけど…
気に入ってしまったから仕方ありません。。
買い物って…恋と同じですね♪
手がかかるかもだけど、
愛用したいと思います♪

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する