Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



イングリッシュローズフレーム
2011年3月30日(水)
久しぶりの日吉のレッスンです。
地震で延期しましたレッスンの振替日、計画停電が始まったり、
また5グループから25グループへの変更などあって、なかなかいつ停電か分からず、、、
やっと皆様とお眼にかかれることになりました。

この順番で行われそう、ということと、
最近の気候だと、あまり停電が実施されないかも、ということもあって、
4月は通常の予定表どおり、レッスンできると思っています。

レッスンで直にお顔を拝見すると、、、
なんだか、とっても安心しました。
不穏なニュースが多く、心配が払拭できないのは勿論ですが、
でも制作に取り組んでいると、
平常心に戻って、
自分自身に戻って、
少しずつ癒されて、
いろいろなことをこなしていける気がします。
ご無理もあったかと思いますが、、、
ご参加、とても感謝しています。

Wpp224.jpg  『イングリッシュローズフレーム』
こちらは、上大岡でデモンストレーションしました、
フィルバート筆で描くイングリッシュローズ。
デモのときは、1輪でしたが、制作希望者が結構いらしたので、
更に描き足して、パケットに致しました。
フレームも、パールホワイトのスクロール模様で可愛いですよね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する