Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



プレゼントボックス2
2011年9月23日(金)
娘がローマ・パリ旅行から戻って来ました。 
8月に中国研修に行ったときは、きっと中華料理ばかりだろうと思って、
日本の繊細なスイーツとイタリアンっぽい夕食を用意したら、ストライク 
今回はパリ帰りですから、食事は充実してたかも、、、
で、夕食は中華風・・・。
Butケーキは必須~  ( 誰に??私に?? )

お土産に、ジャン=ポール・エヴァンのマカロン
これは私にストライク
パリが最後でよかった~
ラデュレが三越で入手できるようになって、幻のマカロンでなくなりましたが、
そうなってくると、
ピエール・エルメかラデュレかは、好みの問題。。。
私的には、ピエール・エルメ派です


ジャン=ポール・エヴァンは、ショコラティエだけあって、
チョコレートクリームが濃厚で正解
画像は、食べてしまった途中ですが、、
まわりの、繊細なサクサク、ホロホロは、そっと持たないと。。。
よく壊さないで持って帰れました
フランボワーズの色のものは、、、ローズ風味がしたんですが、、、
日本のラインアップと違うのでしょうか

そして、なかなか出歩けない私のお楽しみは、娘の写真。。。
昔の記憶が蘇ったり、、、
ヴェルサイユの美しさに見とれたり、、、
そんなパリの気分で、こんなプレゼントボックスも作ってみました。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する