Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



『バラの聖母』
2011年9月30日(金)
Wpp236.jpg 『バラの聖母』

クリスマス向け作品です。
今年は、「祈り」が大きな力だったり、助けだったり、救いだったり、、、
そんな気持ちを込めて、デザインしました。

スタイルとしては、ややアール・ヌーボー調・・・
優美な曲線の植物文様と、
それから浮世絵などにも影響を受けているラインワークで輪郭を描くスタイルです。
人物を正面から描くので、やや慣れている方向きかもしれませんね?
赤いバラは、聖母マリアの慈悲を表しているそうです。

ご紹介するテクニックとしては、
盛り上げた上に金箔を貼って、豪華さを出しています。
やはり金箔だと、聖なるマリアの高貴さ、が出せますね。

写本風にアレンジして、添えた言葉は、
『アヴェ・マリア』のラテン語の歌詞です。

1週間掛かりで、50ページ以上の資料を集め、
聖母の感じ、や写本のスタイルを調べ、、
しかもその資料とは、全く違うデザインになるよう一からデザインを起こし、
う~ん、、、うまくいくか分からない、、、と悩みつつ、
だんだん形が見えて、うまくいきそうになってきて、
やっとラストスパート。
文字だけで3時間もかかっちゃう・・・
それでも・・・レッスンに持っていったら、好評で、
30分しか眠れなかった・・・疲れもそれで吹き飛び、
また次も頑張れるわけです。。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する