Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



運動会
2011年10月12日(水)
爽やかな秋晴れ。
息子の運動会でした

高校最後の運動会です!
1学年18クラスもあるので、出番はたった一つ、、、
しかも、競走部は、活躍出来そうな走る種目などに出場出来ないため… 
覚悟はしていったものの、待ちに待って出た綱引きはたった2秒で終わり・・・
遠目では判別出来ない息子の姿を追っても見失い・・・
高校生がワイワイいる、運動会らしい雰囲気のみを楽しむ、、、という機会となりました。

でも、帰宅後の息子に、
「一気に相手チームが引っ張っちゃって、、、相手チームのフライングじゃないの、って言ってたの」
と言うと、
「あれは、思い切り引っ張ろうとしたところに、こちらが力を抜いて、
フェイントをかけて、力が抜けたところを引っ張る、っていう作戦だったの。」
と種明かしをしてくれたので、
そんな他愛ない会話が出来るのも、運動会に足を運んだ成果ですね。

ただ後半、日光が照りつけたためか、
左足首の捻挫がむくんで?腫れてきてしまい、、、
右膝の傷も、うずいて来たので、早めに帰宅して、病院へ。。。
『注意一秒ケガ1週間』のつもりだったのに、、、
もう1週間以上たつし、そろそろカサブタになって直るのでは、
と思っていたのに、一向に気配がありません。
「まだ部分的にじくじくしてますね」
「カサブタになるところより、深く削れちゃったから、、、」
傷が深いと、カサブタにならないんですね~
「捻挫は、、、靭帯傷ついてるから、3週間はね。」
う~ん、、、
『注意1秒、ケガ3週間』ですね・・・
これも年かしら???
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する