Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



『ピエール・ドゥ・ロンサール』の仕上げ
2012年2月15日(水)
雑誌に送るスタンプ作品。。。
上大岡でデモしました、『ピエール・ドゥ・ロンサール』を仕上げました。
Wpp249.jpg
いえ、決して使いまわしたわけでは・・・
上大岡で燃え尽き、、、月曜は1日外、火曜1日であれこれ悩み、、、
あら、このもう少し描き足して、仕上げたかったデモ作品もスタンプ使ってた…
・・・というわけで、更にスタンプで添え花を加え、華やかに・・・
     …やっぱり使いまわしてるかしら??

何とかまたまた当日到着便を手配し、
レッスンで皆様に元気をいただいた後は、
病院に直行・・・
こっちも2時ぎりぎり。。。

結石を今日は砕いてもらうわけです。
やっと、連日連夜の痛みから解放される~~
衝撃波とは、ダダダダッと一気に終わるのかと思ったら、、、
1秒に1ショット位のスピードで、延々1時間。。。おおよそ3600~4000ショットくらい。。。
麻酔が効いているとはいえ、ビシビシ結構痛いです。。。
そして、終了後、、、
「7mmが5mmになりましたね」
え!だって、最初が5mmって言ってたのに。。。
「角度によって違うから」
それはそうかもしれません。。。
でも、私にとっては、もともと5mmのつもりで、それが5mmになったって、、、
この苦痛と、それから、6万円もの費用は、、、
「砂粒くらいになるはずでは・・・?」
「部分的にはそういうところもありましたが。」
持ち主に似て意思(石)の硬い、、、喜んでいいのか、わかりません。。。

しかも、麻酔薬の副作用で、術後、私は体を縦に出来ないくらい、フラフラに・・・
気持ち悪くて、診察室のベッドを借り、すっかり病人・・・
帰りも、春休みで来てもらえた息子に縋り付かないと歩けない、情けない状態・・・
こういったところで、子供の成長を感じるのが、嬉しいような、悲しいような。。。
そして、タクシーで帰るやいなや、トイレに駆け込み・・・(以下略)

5mm、、、これって振り出しに戻ってない??
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する