Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



矢上祭
2012年10月7日(日)
息子が、実行委員会に入っているので、理工学部の学園祭に行って来ました。
FYGM12-1.jpg
ポスターも、夏休み返上で、9月いっぱい連日通い詰めたと思うと、
感慨深く・・・
FYGM12-2.jpg
ステンドグラス風も作ったと言っていました。。。
これね~~

何と言っても、高校時代は、マンモス校だった上、クラブは学園祭不参加でしたので、
無縁のまま・・・
そして、最終学年のクラス参加も、女の子と知り合う喫茶運営はイヤらしく、、、
準備と後片付けだけ、の参加・・・
学園祭が、、、青春が、、、

ところが、矢上祭については、
地域の自治会の方に電話して、広報へのご協力をお願いしたり、、、
ポスター貼りに、自転車持参で廻ったり、、、
   (この猛暑の炎天下、うちから1時間も自転車~~と心配した私は、
      日吉まで自転車を車に積み込んで送ったのですが。。。
ボタン付けで5cmもボタンが布から離れていた自他共認める不器用が、
カッターで線のとおり、切れるようになったり、、、
何でも一生懸命やるということは、尊いことですね。

気球に乗れる目玉イベントは、土曜だったみたいですが、
何より、どこで息子がお仕事してるか、が、やはり気になるところ。。。
子供たち向けの縁日コーナーで、ボール運びゲームのお世話をしてました。
連日の泊まり込みで、やせたみたい~~
隠し撮りしましたが、画像アップしたら、個人情報どうの、って怒るでしょうね・・・
とりあえず、出店のチュロスは美味しかったので、私の画像で。。。m(_ _)m
FYGM12-3.jpg
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する