Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



ラデュレのケーキ


2012年10月28日(日)
夏から、かかりっきりでした、48000字の原稿もほぼ完成。。。
中国向け認定講座の、基本技術解説の原稿です。
前の監修しました余暇文化振興会の、テクニックガイドのときは24000字くらいでしたので、
今回は、約その倍。
画像も前は200枚強でしたが、今回は500枚強。。。
テクニックガイドのときは、撮影、編集の方がいましたが、
今回は、そちらも全て自分・・・
そして、全体のカリキュラムも監修しましたので、
各先生方のインストの校正も・・・
連日明け方まで、膨大な量の仕事に、撮影や画像処理、編集など、娘をバイトにやとい、、、
ときどき、私は、作品を描く時間もとれず、何をしてるのだろう、、、と迷いながら、、、
ただ終始一貫して、良いものにする、という気持ちだけは持ち続けることが出来ました。
とにかく、ベストを尽くしていないと、自分の一歩は進まないわけなので。。。
そのテンションを保つことが出来たのは、、、
やはりレッスンで会うことの出来る、皆様からいただくエネルギーが大きくて。
様々なことを抱えて、頑張って、毎日を生きていること。
私も頑張ろう、といつも思います。。。

娘も4月からの行き場所が決まったので、
ラデュレのケーキでお祝い
プレジール・シュクレ(手前)は、私のお気に入り、パリ・セヴェイユのムッシュ・アルノー風。
美味しいです。(¥780)
左のモンブランは、クリームも良し、下のメレンゲが、どうして??っていうくらいサクサク。
なかなか正解。(¥780)
バルケット・マロンは栗のケーキですが、アルデッショア風の焼き菓子風味。(¥700)
お値段は、ラデュレ・ブランド価格ですが、、、
美味しかったので。。。
それに、ラデュレの箱は見ているだけで、素敵

これから、怒涛の制作月間に。。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する