Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



ブース

2013年12月20日(金)
レッスン後日本橋へ。
3時半過ぎてしまいましたが、
品切れしていたスタンプを待って下さっている方もあて。。。
そういう必要と思って下さることに励まされ。
また、お忙しい中、ブースまで足を運んで下さる方に元気をいただき、
ハードなスケジュールを乗り切れます。

ブースで懐かしいお顔に会えると、
ルーブル美術館直後で無理かと思いましたが、
やって良かったと思えます。
今日も大学の先輩や、お友達が来て下さいました。
いつもありがとうございますm(__)m

普段一人でこなす仕事しかしていませんが、
こういったイベントは、とても一人では無理で、、、
今回も一緒にやって下さるお友達の先生や、
お手伝いして下さった皆様がいなかったら、
とても出来なかったと思います。
年末のお忙しい中、快くお引き受けいただいて、
心よりありがとうございます。

それにしても、おおがかりな展示ブースの方は、
とっても見応えあって、
壁紙貼るところから自分達でなさっているわけで、
10人前後はスタッフいないと難しいでしょうし、、、
自分の力不足も実感したりしています。
作品の質とか技量とかはすごい作家がたくさんいますが、
それが問題でなく、
大勢の人を動員出来る力、
それがイベントには大事だと思ったり。
やっぱり、商業施設でするイベントなので、
大勢来て下さること、
多くの人を動かせる力、、、
まだ会期半分終わっていませんが、
いろいろ考えることも多いイベントです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する