Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



神楽坂「紺屋」


2014年8月23日(土)
神楽坂、「馳走、紺屋」にて、
大学時代のクラブのOB 会でした。
締切直前で出席出来るか心配でしたが、、、
幾つかのイベントにも参加出来ないでいるので、今回は出席。
もう一つ、気がかりは和食。。。
もともと生のものは食べないので、和食につきものの、お刺身はダメですし、
普段ご飯も食べません。
たとえば伊勢海老やステーキも美味しいとは思えず。。。
酢の物、煮物、焼き魚等々、和食の味付けは全般苦手。
手の込んだ懐石料理は食べられることもありますが、
普通の和食だと、1品も食べられないことがあります。。。
フレンチなら、、、殆ど食べられるのですが。。。
年と共に偏食が強まっていくようで、、、
無理して食べると具合が悪くなる始末。。。
もう成長期でないので、無理して好き嫌いを減らさなくても、と考え直しました。。。
皆様にはお目にかかりたいので、
和食のときは、何も食べられないことを覚悟して、
前後に何か他のものを食べることにしています。
1万円の会費でしたが、少し懐石めいていて、
牛蒡醤油が少しピリ辛だったり、
ステーキにのせた泡醤油が卵白で固めてあって、溶けるようなのが面白く、
三味線の生演奏の音色も雰囲気あって良かったです。
焼酎や日本酒は飲めないので、アンズ酒をいただき、
大学時代に一気にかえれるひとときを楽しむことが出来ました。

問題は、、、秋に温泉旅行の企画があるそうです。。。
温泉、行ったことない。。。
う~ん、これは問題です。。。3重苦かも。
MMF8146KawaAokiKamiya.jpg
MMF8150KatohYamaguchiTasiro.jpg
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する