Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



作品展でワークショップ


2014年11月10日(月)
お教室に来てくださる生徒の皆様は、とてもセンスの良い方が多く、
アレンジも素晴らしくて、目を見張ることばかりです。
多才な方もいらして、スイス仕込みの本格的なカリグラフィの先生Yさんも。
画像は、クラスの皆様のご要望で、用意してくださった、門外不出のカリグラフィ資料。。。
ちょっとかじっただけとは違う、Yさんの詳しい解説付き。
Yさんは、カリグラフィも本格的ですが、
トールペイントの腕前も素晴らしいので、その組み合わせの作品は、
両方の魅力あいまって、独自の世界を切り開いています。
前の作品展で、紅茶の産地を記した地図の作品、
覚えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?
トールペイントの作品に、文字の魅力が加わると、
作品が引き締まって、効果的なのは、皆様ご経験済み。
そこで、以前もワンポイント・セミナーをしていただいたのですが、
また皆様のご希望もあったので、
そうそう!
作品展の会場でワークショップ、にしたら、とても嬉しいかも。
となって、お引き受けいただきました。
作品展が、皆様の才能を発揮出来る場になったら、、、
という趣旨にも沿っています。

作品展の会場のお当番のとき、平日の時間帯なら、ワークショップの余裕もありそう。。。
2月25日(水曜)の13:00~14:30
会場にて、カリグラフィのワークショップ。
詳細が決まりましたら、また、お知らせしますね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する