Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



クッキー作り


2014年11月3日(月)
息子がクッキーの作り方を知りたいというので、一緒に作りました(*^^*)
市販のお菓子は食べない息子ですが、
たまには甘いものも食べたくなるみたい。
スイートポテトとか、シンプル・イズ・ベストのクッキー、、、
食べたくなったときに作れるように、と思ったようです。
最近野菜スープとかピラフとか私が作るのを良く見てて、
自立しようとするあらわれ??
型抜きを楽しむほど子供でない、、、というので、
一番簡単な、混ぜて焼くだけのクッキーにしました。
。。。。。。。
クッキーが焼ける彼女を見つける、っていう手もあるかもだけど。。。
。。。。。。。
余った卵白では、フィナンシェを。
平和な1日です。
漱石の講演会


2014年10月10日
ブログを随分サボってしまいました。
ご心配くださった皆様、ありがとうございました。m(__)m
9月下旬は、両親が来ることと共に、模様替えなどしていました。
両親は、夏目漱石の講演会を聞きに来たのです。
私は親元で育っていないので、あまり親子観、年配者との関わりが分かっていないのですが、
年配の人は温泉でのんびり、自然観光、といったものが好きとは限らないと、
両親を見てると思います。
偉大な文豪、漱石の人となりなどのお話を聞く方が楽しそうで。
私自身も、年を取っても、自然を楽しむより、芸術が楽しいような気がしてます。
オペラや舞台、美術の展覧会、人の創作の手が入ったものが、楽しい生きる糧になる気がするのです。
そんな両親も、高齢なので、ちょっとうっかりが増え、
危なっかしいこともちょこちょこ。
これで楽しみにしてた講演会にたどりつけなかったりしたら、がっかりしそうで
新宿だから大丈夫かとも思いましたが、会場前まで同行することにしました。
友人の正岡子規が結核にかかっていても、漱石は自分の家で療養させたり、
面倒見の良いところがあった話なと、意外な一面の話が印象的だったようです。
当時の結核、と言えば、不治の病、うつるのが心配で近寄れない病気だったでしょうに、
漱石のそういった友情、一本、筋が通った人だと思います。
そんな人間のきらめき、は勇気をくれますね。。。
神楽坂「紺屋」


2014年8月23日(土)
神楽坂、「馳走、紺屋」にて、
大学時代のクラブのOB 会でした。
締切直前で出席出来るか心配でしたが、、、
幾つかのイベントにも参加出来ないでいるので、今回は出席。
もう一つ、気がかりは和食。。。
もともと生のものは食べないので、和食につきものの、お刺身はダメですし、
普段ご飯も食べません。
たとえば伊勢海老やステーキも美味しいとは思えず。。。
酢の物、煮物、焼き魚等々、和食の味付けは全般苦手。
手の込んだ懐石料理は食べられることもありますが、
普通の和食だと、1品も食べられないことがあります。。。
フレンチなら、、、殆ど食べられるのですが。。。
年と共に偏食が強まっていくようで、、、
無理して食べると具合が悪くなる始末。。。
もう成長期でないので、無理して好き嫌いを減らさなくても、と考え直しました。。。
皆様にはお目にかかりたいので、
和食のときは、何も食べられないことを覚悟して、
前後に何か他のものを食べることにしています。
1万円の会費でしたが、少し懐石めいていて、
牛蒡醤油が少しピリ辛だったり、
ステーキにのせた泡醤油が卵白で固めてあって、溶けるようなのが面白く、
三味線の生演奏の音色も雰囲気あって良かったです。
焼酎や日本酒は飲めないので、アンズ酒をいただき、
大学時代に一気にかえれるひとときを楽しむことが出来ました。

問題は、、、秋に温泉旅行の企画があるそうです。。。
温泉、行ったことない。。。
う~ん、これは問題です。。。3重苦かも。
MMF8146KawaAokiKamiya.jpg
MMF8150KatohYamaguchiTasiro.jpg

「笑座コンパル」

2014年8月12日(火)
ペインター友達に、ショーレストランに連れて行ってもらいました。
夜出歩けるようになったのが、最近なので、
ショー・レストラン???
一体何を着ていったらいいの?
ドキドキでしたが、
ショー・タイムにダンスを見る、というだけで、
普通のパブでした。
ショーは、狭いながらも、エネルギッシュ。
今は映画がテーマのショーで、
ルパン三世やスパイダーマンなども取り入れ、
目まぐるしく衣装が変わり、楽しめました。
東京の夜って、いろんな遊び方があるんですね~。
かなり私は遊ばず、閉じ籠ってペイントばかりしてたかも。。。
ちょっと世界が広がった気分です。


三崎のカタマラン
2014年7月26日(土)
週末は、まゆみさんの三崎の別荘にお邪魔しました。
FMayu1407a.jpg
雲一つなく、海も空も透き通る猛暑。
FMayu1407b.jpg
イタリアンの『ヴェント・エ・イル・レオーネ』は広々とした店内が開放的。
本格ピザもなかなかでリーズナブルなランチコースもあります。
シャンパン頼んでも、4000円くらいで楽しめちゃうのも嬉しい。
FMayu1407c.jpg
お庭も大きなヤシの木にベンチなど、撮影スポットたくさん。
FMayu1407d.jpg
豪華ヨットにものせていただきました。
3つもベッドルームがあるカタマランは、30人でパーティも出来る優雅な仕様。
個人で持っていらっしゃるのは、日本でこちらのオーナーだけだそうです。
広々としたヨットでのランチパーティ、別世界です。。。
FMayu1407e.jpg
今回は、まゆみさんや理才さんに加え、
雑誌でもおなじみ、阿部先生もご一緒出来、嬉しかったです。
リフレッシュしました~。
ありがとうございましたm(__)m